鳥取城

更新日:2018年12月7日

天文年間(1532~1555年)の頃、但馬山名氏あるいは因幡山名氏によって築かれたと言われています。織田信長の命による中国征伐では毛利領への玄関口でもあり激しい争奪戦が繰り広げられました。

特に有名なのは1581年の羽柴秀吉による兵糧攻めです。江戸時代に入ると池田長吉や池田光政による改修を経て近世城郭へと生まれ変わりました。明治の廃城令では在城処分となるも鳥取県の島根県への編入により建物が払い下げられました。城址には石垣、堀などが残るのみでしたが、現在整備復元が進められています。

基本情報

読み方 とっとりじょう
別名 久松城 久松山城
住所 鳥取県鳥取市東町
電話番号 0857-22-8111
公式サイト ×
城郭構造 梯郭式平山城および山城
天守構造 ×
築城主と築城年 但馬山名氏 1532年~1555年
主な城主 山名氏・吉川氏・宮部氏・池田氏
廃城年 1871年
営業時間 ×
定休日 ×
入場料 無料
駐車場
アクセス 「西町」バス停より徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●鳥取駅から車で約15分という近い距離にあるのが鳥取城。と言ってもあるのは城跡です。何もない訳ではなく石垣や門等城がこの場所に存在したことは容易に想像できました。山を登る形で城跡まで行けるのですがなかなかキツく息が上がりました。しかし、景色はとても良く鳥取市内を見渡せます。また、すぐ隣には仁風閣という建物があり明治時代の和洋折衷の姿には感動しました。その隣には高校もあり様々な時代の建物が共存していることになります。鳥取城といえば兵糧攻めが有名です。戦史にも残る壮絶なものだったらしく、この場所でそんな事があったのかと考えさせられます。春になれば桜の名所でもあります。花見の方もたくさん来られるので賑やかになります。すぐ下には博物館もあるので様々な楽しみ方ができる場所だと思います。鳥取に行くことがあるのであればぜひ寄ってみて下さい。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●鳥取城は鳥取市街を見守るような感じで屹立する久松山にあります。鳥取城には鳥取市内の観光スポットである久松公園や鳥取県立博物館、仁風閣といった施設があります。特に久松公園は桜で有名であり、桜のシーズンには多くの人が訪れます。鳥取城と言えば、歴史好きの人には有名な場所です。かつて、豊臣秀吉が大軍を率いて、この鳥取城を包囲したことがあります。これにより城は孤立し、食料が無くなり、多くの餓死者が出るという悲惨な戦になりました。当時、秀吉軍に対抗して城を守っていたのが毛利方の吉川経家ですが、その銅像が立っています。足に自信がある人は山の上まで登ってみても面白いと思います。特に城好きの人には上まで登ることをお勧めします。結構、急なところもありましたが、頂上まで行くと、遠くに鳥取砂丘を見ることができました。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ