羽衣石城

更新日:2018年12月7日

1366年に東伯耆の国人・南条宗勝によって築城され、以後南条氏代々の居城となりました。

この城は尼子氏と毛利氏の激しい争奪戦にさらされる中、最後は南条氏が羽柴秀吉ににつき、伯耆四郡の領主となりましたが、やがて関ヶ原の戦いで西軍に組みし廃城となりました。1931年、南条氏の子孫により模擬天守が建てられましたが、1990年に新たな模擬天守が立て替えられ付近も整備されました。

基本情報

読み方 うえしじょう
別名 ×
住所 鳥取県東伯郡湯梨浜町羽衣石
電話番号 0858-32-1111
公式サイト こちら
城郭構造 連郭式山城
天守構造 ×
築城主と築城年 南条貞宗 1366年
主な城主 南条氏・尼子国久・毛利元経
廃城年 1600年
営業時間 ×
定休日 ×
入場料 ×
駐車場
アクセス 駐車場から徒歩(登山)

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ