サントリー天然水 奥大山ブナの森工場

更新日:2018年12月7日

「サントリー奥大山の天然水」を製造している工場の工場見学です。近隣の採水地から採水した水を消費者の手元に届く状態にするための工程の見学や、雪を貯蔵して冷蔵庫としての役割を担う「雪室」の見学も行える内容となっています。見学後には、製造されたての製品の試飲ができるコーナーも用意されています。

基本情報

読み方 さんとりーてんねんすい おくだいせんぶなのもりこうじょう
住所 鳥取県日野郡江府町御机字笠良原1177
電話番号 0859-75-6114
公式サイト こちら
見学内容 天然水の製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 10時~、13時~、15時~
※指定休日あり
見学可能人数 2~40人
対象年齢 特になし
予約方法 電話・インターネット
お土産 試飲あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】JR伯備線江尾駅よりタクシーで20分
【車】米子自動車道江府I.Cまたは蒜山I.Cより30分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●中国地方最高峰の大山の山麓にあるこの工場。森を抜け、突如近代的な工場の姿が現れます。見学の前にちょっとした座学もあり、商品以外にもサントリーがどんな会社なのかを知る機会になりました。施設内はとてもきれいで、ペットボトルへの水詰め作業などの工程をガラス越しに見るのは楽しかったです。だけど心奪われたのは、この施設に併設している雪室です。大山の上質な雪で作ったこの室は一年中温度が一定で、見学で入った際は少し寒くなりましたが、自然をうまく利用している施設と感心しました。見学後は、使われている水の試飲やボトルのデザインと同じガラスコップを頂き、良い思い出になりました。また施設に向かう途中、ブナの森が広がり、そこでの散策も清々しかったです。米子市内から1時間も経たない場所に、こんなにも環境と共存した工場があることに驚きました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ