鳥取市さじアストロパーク

更新日:2018年12月7日

毎月プログラムを変更し、個性豊かな4名の職員によるライブ解説が聞けるプラネタリウム。また、話題の「アイソン彗星」を高感度カメラでの撮影に成功したということでも有名です。また、国内第8位の口径103センチメートルを誇る大きな望遠鏡で天体観測会も開催。天体の魅力をド迫力で体験できる貴重な施設です。

基本情報

読み方 とっとりしさじあすとろぱーく
住所 鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1
電話番号 0858-89-1011
公式サイト こちら
ドーム径 6.5メートル
座席数 / 形 40席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 GE2-T
投影日時 平日:10時30分~・14時~・16時~
土日祝:10時30分~・12時30分~・14時~・16時~
観覧料 一般300円 小中学生200円
※別途入場料(一般300円 中学生以下無料)が必要
駐車場
アクセス 自家用車もしくはタクシー

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●鳥取市さじアストロパークは、鳥取市から約1時間くらいの場所にあります。かなりの山奥なので、本当にここにあるのか心配になるくらいです。ただ、佐治小学校を過ぎたところを曲がってからは道なりにいけば付くので、ナビがなくても迷うことはないです。自然を眺めながら、ドライブ感覚でいけば、すぐだと思います。

鳥取市さじアストロパークでは、敷地内にペンションがあり、宿泊することも出来ます。ゆっくりと天体観測したい方は、そちらがおススメです。私は6歳の息子といったのですが、途中で飽きてきて1時間ほどで帰りました。星座などが理解できる小学生くらいになると、もっと楽しめるかもしれません。

天候の良い日は、天体観察会を行っていて、職員が色々と詳しく解説してくれます。月明かりのない日は、満天の星空に感動すること間違いなしです。流星群などが来るタイミングで行ってみると、良いと思います。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●私は、県外の友人が来ると、必ず案内します。山の上に建物が建ち、夜になると、街灯が無いため、真っ暗になり、天然プラネタリウムも楽しめるからです。天の川を、裸眼で見ると、やはり感動します。エントランスから、チケットを買い、場内に入ると、少々残念な、展示もあります。しかし、それがなんとも、アットホームな感じがして、少し笑えます。プラネタリウムの場内は、高級感が漂い、椅子のクッションも良く、何といっても、人が少ないのが魅力。と言う言い方は間違っているかもしれませんが、人の頭を気にしないで、プラネタリウムが見えるのは、やっぱり、魅力の一つです。そして、夕方、天候が良ければ、大型望遠鏡で、月の観察も楽しめて、デートにも最適に思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ