岩国城

更新日:2018年12月7日

中国一の大大名・毛利氏は関ヶ原の戦い敗北後に大幅に領地を削減され防長二州に押し込まれ、毛利氏の支族・吉川広家も米子城を退き1601年、新たに岩国城を築城しました。最初は居館としての麓の「土居」と戦時用の山頂の「横山城」とがありましたが「横山城」は1615年の一国一城令に合わせて破棄されました。

現在の天守は1962年に、横山山頂に以前の天守台より30メートル離れた場所に再建された復興天守です。これは錦帝橋からの見栄えを考慮したもので、本来の天守台も1995年に発掘復元されています。

基本情報

読み方 いわくにじょう
別名 横山城
住所 山口県岩国市横山3丁目城山
電話番号 0827-41-1477
公式サイト こちら
城郭構造 連郭式山城
天守構造 複合式望楼型4重6階
築城主と築城年 吉川広家 1601年
主な城主 吉川氏
廃城年 1615年
営業時間 9時~16時45分
定休日 ロープウェイ点検日(要問い合わせ)
入場料 一般260円 小学生120円
駐車場
アクセス 自家用車もしくはタクシー

口コミと評判

20代男性

●●山口県の西部にある岩国城は毛利家家臣の吉川晃弘が作った名城でとても風情があるお城になっています。岩国城は山の頂にありロープウェイでも行けますが自分は歩いて上ってみてその所々に毛利家の城造りの巧さが見て取れて良かったと思いました。例えば天守閣へ続く道でも最初は道幅は広く後から狭くして相手が一気に攻めてこない様な工夫がしてありました。他にも道中に様々な仕掛けがあるのでとても楽しめます。そして天守閣の方ですがとても綺麗に整備されてかつその時代の雰囲気を壊す事もないお城なのでその当時の環境などを知れて歴史が好きな方はとても面白い思います。そして城下町には毛利家の歴史を様々な形で紹介している毛利家博物館や武家屋敷跡、そして何より錦帯橋と言った有名な橋がありお城だけでなくお城の周りもとても様々な形で楽しめるので是非訪れてみて下さい!

20代女性

●●山口県の岩国城は私の家の近所にあり、散歩を兼ねて城下を楽しむ事ができます。岩国城に入るためには山を登らないといけないのですが、徒歩で登ることも容易でありながら、ロープウェイもあるのでそちらを利用する事も可能です。岩国城はお城もさることながらその周囲を楽しむのも乙なものとなっています。岩国城の下にある公園は広く、美しく、老人などが日常的に散歩をするのに適している平和的な場所です。岩国城を登る道はコンクリートにて設備されているので、歩きやすく、城を目指して上ることで健康的な運動にもなります。岩国城も、岩国城付近も情緒溢れる和風な雰囲気をかもし出しており、和風好きにはなかなか堪らない場所となっています。

30代男性

●●岩国市から少し離れたところにあるお城で、行くためにはバスか自家用車を利用する必要があります。山の上に立っているお城で、天守閣からは岩国市を一望することができるほか、遠く宮島まで見ることができます。お城に行くまでには、日本でも珍しい橋である錦帯橋があり、錦帯橋を通ってから、そのまま岩国城に向かって歩いていきました。どちらも歴史を感じさせるものなので、セットで楽しむのが良いと思います。広島から岩国城に行ったのですが、山陽本線を利用していくとかなり時間がかかりました。岩国城のすぐそばには、山陽新幹線の新岩国駅があるため、素早く岩国城に行きたいのであれば新幹線を利用する方が良いと思いました。桜の木が数多くあったので、桜のシーズンには華やかなお城が眺められると思います。次は春の桜の時期に行ってみたいと思っています。

30代女性

●●決してそこまで大きくない城です。岩国城が有名というより、錦帯橋の方が有名なのでそちらをメインにして岩国城は時間があったら行くという感じでしょうか。

錦帯橋からでも岩国城は見えます。かなり高いところに岩国城は見えるので、勿論歩いて頂上まで登ることはできますが、ロープウェイがあるので安心です。大人で片道320円、往復550円です。20分おきに発車しており、30人乗り、約3分で着くのでそこまで待つことはありません。しかし、連休や祝祭日は行列をなすことがあるので要注意です。

そして、ロープウェイに乗るときですが、ゴンドラに乗るときに景色が見える位置を考えて乗ってください。錦帯橋や周りの景色も見渡せるので、せっかく行ったのならお得感を味わってください。

現在の天守は復元されたもので、本来あった場所から約50メートル位置を変えています。錦帯橋からよく見えるように変えたそうです。元にあった場所は、石垣が発掘復元されています。天守内には、刀剣や武具甲冑類が展示されているので、興味がある方はとても楽しめる場所だと思います。天守の一番上まで行くと望遠鏡もあります。もちろん肉眼でも見えるので、瀬戸内海や岩国市街、新しくできた岩国錦帯橋空港を一望することができます。

40代男性

●●岩国といえば錦帯橋というように、日本の木造橋としてあまりにも有名ですが、岩国城も負けてはいません。日本の名城100選に選ばる由緒あるお城です。岩国城は錦帯橋を望む城山の山頂付近にあります。歩いて登ることもできますが、やはり便利なロープウェイを利用するのが良いでしょう。天守閣からは錦川や錦帯橋、岩国市内を望むことができます。岩国城や錦帯橋とをセットにした観光もいいと思いますが、錦帯橋近くにある、岩国国際観光ホテルで郷土料理である、岩国押し寿司を頂くのもおすすめです。独特の押し寿司の型に具やシャリを詰め、型をとると長方体のお寿司が現れます。味も格別です。歩き疲れたあとの休憩や、宿泊にも便利な施設です。更に錦帯橋温泉で旅の疲れを癒すのもよいですね。そして少し足を延ばすと錦川の名水でできた地酒も楽しめる酒蔵もあります。

40代女性

●●私は山口県に実家があるので、県内を観光するときに、岩国城をよく訪れました。ここは、標高200mの位置にあるお城で、地上から見ると随分高いところにあるなあという印象です。しかし、ご心配なく。ここにはロープウェーがあるのです。子どもたちを連れて行くときには、このロープウェーを一番楽しみにしていますね。どんどん地上を離れて、景色が綺麗に見えてくる瞬間、そして頭上を見れば、お城がどんどん迫ってくる感じがたまらないいいんです。

お城につくと、今度はマニアにはたまらない刀などが数多く展示されています。以前に一度刀好きの方を連れて来て、随分と興奮して見られていたこともあります。

またお城を降りると天然記念物である白蛇の観覧所があります。白蛇はその珍しさから神のように崇められていることもあるので、是非立ち寄ってみてほしいところの1つです。

50代男性

●●岩国の錦帯橋の近くの山の上に立っているのが岩国城です。錦川の河原からは錦帯橋と山頂の岩国城をバックに記念写真を撮ることができます。城を訪れるというより錦帯橋とセットで行くという感じです。チケットも錦帯橋+ロープウェー往復+岩国城のセットが940円でお得になっています。錦帯橋を越えていろいろ見どころのある公園内を散策しながら抜けてロープウェーで山を登ります。山頂駅からは少し山の中を歩きますがこれがまた良いと思います。岩国城は復元された城ですが、天守閣からの眺望は素晴らしいです。普通の視点からではない斜め上から観る錦帯橋はカーブが絶妙で、下から観るのとは違った姿を観ることができます。また、錦川が蛇行して流れて城下町も海も一望できます。錦帯橋を訪れる時は岩国城もぜひ立ち寄ってください。立ち寄らないのはもったいないですよ。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ