山口祇園祭

更新日:2018年12月7日

山口市で行われる、京都の祇園祭を手本にした祭事。山口七夕ちょうちんまつり、山口天神祭と共に、山口三大祭りとされています。室町時代に京都に倣って町づくりを進めていた大内氏の当主が、京都から祇園社(八坂神社)を迎えたことで、この地に八坂神社が置かれました。山口祇園祭もこの八坂神社周辺で行われ、鷺舞も奉納されます。

基本情報

読み方 やまぐちぎおんさい
開催日時 7月20日~27日
開催場所 山口県山口市(八坂神社、中心商店街周辺)
電話番号 083-922-0083(八坂神社社務所)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】上山口駅から徒歩15分
【車】中国自動車道小郡ICから20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●私の職場は、毎年、この山口祇園祭の市民総踊りに参加するのが恒例になっています。約1週間にわたり行われるお祭りの後半にこの総踊りがあるのですが、年々参加する団体は増えていて山口祇園祭の恒例行事の一つになっています。

私の職場ではこれに参加するために、毎年30名くらいの女子行員が選出されます。そして踊りの練習を開始するのです。団体によっては、かなり本格的な踊りを披露するところもあります。またオリジナル性を出したダンスを披露するところも。そしてうちの会社では、新人たちが基本的にダンスをアレンジして考えることになっています。

毎年この時期になると仕事と踊りの練習で忙しくなりますが、みんなで協力してやり遂げるとその後の達成感もあり、打ち上げのお酒も美味しく飲めるので、毎年それに向かって頑張っています。でも新人はかなりストレスみたいですが…。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ