山陽小野田市青年の家

更新日:2018年12月7日

敷地内に天文館や体育館、運動場があり、レクリエーション・文化活動・スポーツなど広く利用されています。こちらには日本で最も古いとされる1966年製の光学式プラネタリウム「ミノルタMS-10」を有する施設も。

手動で操作するアナログさと、本物の星空のような小さな星が観られるところが魅力。現在も稼働している珍しいプラネタリウムです。

基本情報

読み方 さんようおのだしせいねんのいえ
住所 山口県山陽小野田市埴生3230-1
電話番号 0836-76-1688
公式サイト こちら
ドーム径 10メートル
座席数 / 形 140席 / 同心円
機材・機種 コニカミノルタ MS-10
投影日時 要問い合わせ
観覧料 一般100円 高校生以下50円 未就学児無料
駐車場 150台・無料
アクセス 山陽本線埴生駅より徒歩30分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●地元にある山陽小野田市青年の家(天文館)に行った事があります。日本で一番古いプラネタリウムが稼動している、とのことでありテニスコートを利用した際にこのプラネタリウムも見ておきました。地元である田舎のプラネタリウムですし、日本最古のプラネタリウムですのであまり期待をしていなかったのですが、期待以上のプラネタリウムを楽しむことができました。プラネタリウムの施設の外観ですが、おお、いかにもプラネタリウムだ、と思うような外観でどきどきしました。全て手動で操作されているというプラネタリウム、なんとも歴史を感じることができ、この宇宙の広さや無常までも感じてしまいました。ノスタルジックな思いに浸ることができ満足です。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ