宇部市勤労青少年会館

更新日:2018年12月7日

昭和42年(1967)に開館した宇部市の勤労青少年会館。その4階の「視聴覚教育センター」にはプラネタリウムが。ギリシャ神話や星座について解説を行う投影会を毎週日曜に行っています。

また、宇宙や天体の基礎知識を学ぶ行事なども随時開催。ネットワークを通じて、観望会やイベントの情報発信も、このセンターで行っています。

基本情報

読み方 うべしきんろうせいしょうねんかいかん
住所 山口県宇部市松山町1-12-1 宇部市勤労青少年会館内
電話番号 0836-31-5518
公式サイト こちら
ドーム径 8メートル
座席数 / 形 70席 / 同心円
機材・機種 五藤光学 S-3
投影日時 日曜日:14時~
観覧料 一般52円 18歳以下無料
駐車場 20台・無料
アクセス JR東新川駅より徒歩10分
「常盤町二丁目」バス停より徒歩2分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●山口県にて生まれた当方、宇部市勤労青少年会館には子供の頃に親に連れて行かれました。当時テレビゲームが普及しており家の中にこもりがちで自然に興味が全く無く、外出にも全く興味が無くできれば家の中でゲームをしていたかった子供なのですが、宇部市勤労青少年会館に行きプラネタリウムを見せられてからは星を意識するようになり眠る前にカーテンを開いて窓の外の空を眺めるようになりました。きっと、宇部市勤労青少年会館のプラネタリウムが興味深い内容となっていたのでしょう。プラネタリウムの規模は大きくは無く、小さかったと思うのですがそれでも小さい体躯の児童だった自分からすると広大なる宇宙に思えました。ただの星なのですが幻想的な演出がなされており、単純なだけあり複雑なストーリーのテレビゲームよりも感動してしまいました。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ