紋別空港

更新日:2018年12月7日

北海道北東部の紋別市にある空港で、「オホーツク紋別空港」という愛称が付けられています。空港-紋別バスターミナル間の無料バスが運行されています。定期便はANAの羽田行1路線が毎日1便運航されています。空港内には売店や軽食コーナーの他、クリオネのオブジェや飛行機のタイヤの展示があります。オホーツク海の流氷をはじめ、道北の観光に便利な空港です。

基本情報

読み方 もんべつくうこう
別称 オホーツク紋別空港
種別 地方管理空港
空港コード MBE / RJEB
住所 北海道紋別市小向19番地3
電話番号 0158-26-2655
公式サイト こちら
ターミナル 1棟
営業時間 9時~17時
国際線
免税店
駐車場
滑走路 2000×45
アクセス 各地からバス

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●紋別空港は、オホーツク紋別空港という愛称がつけられていて空港内には、売店や軽食コーナーがあります。紋別空港の良さは、サービスが充実している点です。紋別市民を対象に補助金が交付されるサービスがあります。紋別空港を利用される方への無料バスがでていたりと、紋別市民にとっては嬉しいサービスばかりです。私が紋別空港を利用した時は、入口の前に雪が積もっている時期でした。空港内はとても綺麗で掃除が徹底されているんだなと感じました。そんなに大きくないのですが、軽食を食べられるお店もあるので、軽く休憩が出来ます。女満別空港の羽田便が欠航した時に、紋別空港を利用してみると羽田便があったりします。女満別空港に比べるとまだまだ認知は少ないかもしれませんが、空港は綺麗だしサービスが充実しているので、利用しやすい空港だと思いました。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●北海道のオホーツク沿岸への出張の際によく利用しています。乗り入れ路線はANAで一日1便のみという、ある意味レアな空港です。紋別市内から空港バスが出ていますが、バスが空港の入り口に横付けするわけではないのと、そのまま遠軽方面へ乗り続けるお客ばかりだったので、本当にここの停留所でいいのいかな?と不安になりますが、大丈夫です。5分ほど歩けばターミナルが見えてきます。とても小さな空港で、レストランはなくカウンターだけの軽食コーナーがあるのみです。ゴールドカード以上が使用できるカードラウンジもありません。2Fには、滑走路が一望できるスペースがあり家族連れでにぎわっています。また地元の民芸品の展示コーナーがあり、それらを見ながらフライトの時間を待つのも楽しいひとときです。保安検査場を通ると、待合室が学校の1教室分しかなくてびっくりします。飛行機の搭乗へは、皆歩いていって、タラップで。なんだか気持ちがほっこりする空港です。

40代女性

●●一日一便羽田行きのみの小さな小さな地方空港です。利用客や地域の人口などを考えても一日一便はやむを得ないのかな、と寂しく感じます。アクセスは車とバスのみですが、駐車場は無料です!空港の駐車料金が無料なんて聞いたことがありません。更に紋別バスターミナルからのリムジンバスの運賃も無料です。小さいながらも綺麗だし、お土産屋さんもあるし、カフェもあります。待合室もあるし、大きい空港のように迷ったりしません。保安検査所を通過したあとはお土産屋さんはなくてちょっとだけ不便だけど、保安検査で長らく待たされることもないし、ターミナルが少ないためそんなに空港内を歩いて移動しなくてもいいし、展望デッキは季節に関係なく開放されているし、小さいことでもメリットもあるのです。特に年配の方には優しく利用しやすい空港だと言えます。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ