釧路フィッシャーマンズワーフMOO 全天候型屋内植物園EGG

更新日:2018年12月7日

釧路市の大型商業施設「MOO」に隣接する植物園「EGG」は小さなお子さんから大人の方まで楽しめる全天候型屋内植物園です。カマボコ型の全面ガラス張りドームの中で約35種類の樹木を栽培しています。これらの樹木は九州や関西では見られない珍しい種ばかりなので見ごたえがあります。園内ではコンサートを開催することもあるので、イベント時期に行くのも良いです。

基本情報

読み方 くしろふぃっしゃーまんずわーふむー ぜんてんこうがたおくないしょくぶつえんえっぐ
住所 北海道釧路市錦町2-4
電話番号 0154-23-0600
公式サイト こちら
営業時間 6時~22時(11月~3月は7時から)
休園日 1月1日
入園料 無料
年間パス ×
駐車場
アクセス JR釧路駅から徒歩15分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●釧路に旅行に行ったときに、釧路フィッシャーマンズワーフMOO全天候型屋内植物園EGGに行ってきました。全面ガラス張りの丸い形の多きな建物で、おしゃれな作りになっており遠くから見てもよく目立ちます。全天候型屋内植物園になっているので北海道の寒い冬でも植物を楽しむことができます。ここの植物園には、北海道の植物だけでなく本州の草や花などもあるので北海道の冬でも楽しむことができ、北海道ではあまり見ることのできない花を楽しめるのが特徴になっている植物園でした。また、階段で2階にあがることもでき、吹き抜けになっているため上から見下ろすこともできるつくりになっていました。園内は無料で、それなりに広く子供たちは走りまわっていて、親はベンチで草花をのんびり見ている感じでした。また釧路に旅行にきた時には寄りたいと思っています。

20代女性

●●冬になると雪一面になってしまう釧路で、1年を通して緑を感じられる場所です。外からみても特徴的なガラス張りの建物でMOOと言えば他にも岸壁炉ばたなどもありますが、私はこの植物園が昔から好きでした。常に人がたくさん居るという場所でもないことと、ベンチやテーブルもあるので休憩にはもってこいの場所です。鳥のさえずりや季節によっては水が止まっていることもありますが、水が流れている音も感じられます。無料で入ることができるので、お子様と散歩に訪れるのには良い場所だと思います。入り口もMOO側からも入ることができますし、幣舞橋側の入り口から入ることもできます。写真を趣味にしている方は写真を撮影しても楽しいと思います。演奏会などが開かれていることもあり、緑の香りを楽しみながらEGG内に響き渡る音も楽しむことができます。そういったコンサートなども無料で開かれていることが多いので、たまたま訪れたときに開かれていると得した気分になれます。

30代男性

●●冬の寒さが厳しい釧路あってもフィッシャーマンズワーフに接した植物園、通称Eggの扉を開けるそこは、一年を通して変わらずむせ返るような新緑の香りで迎えてくれます。施設規模こそ大きくはないものの無料の植物園で人口の小川もありそのせせらぎが心を癒してくれます。ベンチも設置されていますので、隣接したフィッシャーマンズワーフでのお買い物をした後に、休憩がてらゆっくりとした時間を過ごすのもいいと思います。花よりも観葉植物が大半ということもあり派手さはありませんが、とても清潔で素晴らしい施設です。植物園の気温、湿度と植物の香りが相まって釧路にいながら南国の雰囲気が味わえますので観光客の方のみならず訪れたことのない市民の方も立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。また混雑することはほとんどないので、学生のカップルのデート先や、憩いの場としてもお勧めしたいと思います。

30代女性

●●全天候型屋内植物園EGGは、釧路フィッシャーマンズワーフMOOに隣接していて、ウォーターフロントに建つ植物園です。それほど大きな施設ではないのですが、全面ガラス張りドームで雨の日も安心です。無料なので、私はMOOに買い物に行った帰りに寄ったり、散歩の途中に寄ったり、雨宿りに寄ったり、通りがてらにふらっと寄ってしまう場所です。中には、35種類程度の植物が植えられており、季節によってボタンやサザンカ等の花が咲いていて、深呼吸すると癒されます。じっくりと見ると、今までに見たことのない樹木がたくさんあります。園内ではコンサートを開催することもあるそうなので、イベント時期に行くのも良いと思います。EGGに行くこと自体が目的とはなりませんが、釧路市民にとっても私にとっても憩いの場所になっています。観光客には幣舞橋やMOOの観光とともに、EGGに寄るというのがいいと思います。

40代男性

●●全天候型屋内植物園EGGは釧路の中心部にあって、商業施設である釧路フィッシャーマンズワーフMOOに隣接しています。天井が全てガラス張りになっている、ドーム状の建物です。釧路は夏でも長袖で過ごしますし、冬になれば雪に覆われてしまう土地柄なので、一年中緑を見ることができる貴重な場所です。EGGの中には小さな川が流れていて、数多くの緑とともに自然の中にいるかのような雰囲気を味わわせてくれます。樹木のほとんどは広葉樹林で、北海道では珍しいものばかりです。春にはハナミズキ、秋にはサルスベリ、冬にはツバキと年中花を楽しめます。二階に上ると、背の高い木々を間近に見る事が出来ますし、1階に咲く花々を遠目からじっくりと見る事もできます。買い物や散歩ついでにふらっと寄れるのも良いです。また、少人数のクラシックコンサートが行われることもあり、植物に囲まれた空間での特別なコンサートも楽しめます。

40代女性

●●釧路川沿いにある釧路フィッシャーマンズワーフMOOに遊びに行き、そのついでに植物園EGGというところにも行ってきました。MOOの方は完全にショッピングをする施設なので、目的の買い物と食事をして、かなり時間が余ったので、前から気にはなっていたEGGの方に遊びに行きました。卵には見えないのですが、丸みがあるドーム型の特徴的な建物で、ガラス張りになっていて、中に植物がたくさん植わっているのが外からもわかります。奥内は、花や木の展示施設と言うよりは、きちんとデザインされて植物が配置された自然公園という雰囲気でした。2階建てですが、全体が大きな吹き抜けになっていて、とても開放感があります。鳥はいないけれど、鳥のさえずりが聞こえてきて、買い物に疲れたら、ここでベンチに座ってじっとしているだけでも疲れが取れる癒し空間な気がしました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ