札幌市緑化植物園 百合が原緑のセンター

更新日:2018年12月7日

北海道札幌市の緑化植物園3つのセンターの1つがこの『百合が原緑のセンター』です。夏でも冬でも通年利用できるので、訪れやすいのもポイント!基本的には無料で利用できますが、センターの一部の温室は有料となっています。センター前には小さな広場があり、色々な種類の植物を見て楽しむことができます。

基本情報

読み方 さっぽろしりょくかしょくぶつえん ゆりがはらみどりのせんたー
住所 北海道札幌市北区百合が原公園210番地
電話番号 011-772-3511
公式サイト こちら
営業時間 8時45分~17時15分
休園日 月曜日(祝日の場合は次の平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
入園料 大人130円 中学生以下無料
年間パス ×
駐車場
アクセス JR学園都市線百合が原駅から徒歩8分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●札幌の北区と東区の境目にある百合が原公園の中に、札幌市の緑化植物園である百合が原緑のセンターがあります。大中小の温室があるのですが、大きな温室では北海道には自生しないツバキやシクラメンなどがあります。中くらいの温室には、展示会が行われており、主催団体によって様々な姿を見せてくれます。小温室は一番気温が高く設定されており、熱帯性の植物を展示しているほか、講習会が行われることもあります。百合が原公園内には緑のセンターだけではなく、世界のユリを植えている世界の百合広場が無料で開放されています。また、有料ですが、世界の庭園というエリアもあります。このエリアでは、日本、中国、ドイツ、アメリカの4つの庭園を見ることができます。他国の庭園は模したものではなく、現地の造園家が来日して作ったものなので、本格的な庭園です。植物園はもちろん、百合や庭園も楽しめる百合が原公園はおすすめです。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●1986年に札幌市花と緑の博覧会の会場であった百合が原公園はその名の通り沢山のユリの花があります。また、世界の庭園などテーマごとに植物が植えられています。広い敷地の中に子供の遊具やパークゴルフ場など遊べる所も多くあり、あらゆる世代に人気のある札幌市民の憩いの場でもあります。その公園の一角に札幌市緑化植物園百合が原緑のセンターという植物園があります。建物が温室になっており、北海道では外では生育が困難な植物も育てられています。施設は大、中、小に分かれており、それぞれの最適な植物が育てられています。札幌市の冬は雪で一面覆われているので、お勧めは冬に来ることです。冬でも暖かなこの場所は外が雪で一杯だということを忘れさせてくれます。自分は参加はしたことがありませんがイベントも多く開催されるらしく、ガーデニング講座などは人気があるようです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ