根室半島チャシ跡群

更新日:2018年12月7日

旧蝦夷地である北海道に700近くあったチャシの内、根室半島に位置する24のチャシの総称を言います。チャシとはアイヌ語で「砦」や「館」の意。その軍事的な意味合いだけでなく、祭祀などの宗教的な要素や談合、集合場としても用いられ、現在で言うところの集落の公民館的な要素も持ち合わせていました。

根室半島のチャシ跡群は建造物は現存しませんが、堀などの保存状態も非常に良く、先住民族アイヌ間での戦いではなくむしろ、和人との戦いであった「国後・目梨(クナシリ・メナシ)の戦い」の遺構として歴史的価値を持ちます。

基本情報

読み方 ねむろはんとうちゃしあとぐん
別名 ×
住所 北海道根室市
電話番号 ×
公式サイト こちら
城郭構造 ×
天守構造 丘先式チャシ 面崖式チャシ
築城主と築城年 アイヌ民族 16世紀~18世紀
主な城主 アイヌ民族
廃城年 不明
営業時間 ×
定休日 ×
入場料 ×
駐車場 あるところもあり
アクセス 自家用車もしくはタクシー

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●根室市内から車で30分ほどのところにあり、納沙布岬などがほど近いです。アイヌの人たちが建造した砦のようなものをチャシと言いますが、根室半島チャシ跡群にはおよそ30ものチャシ跡が確認されている場所です。チャシに何が建てられていたのかはいまだにわかっていないのですが、チャシの堀は今でもしっかり残っていて、かなり大規模のものがあったことを実感することができます。いきなり行っても規模の大きさに圧倒されて楽しめるのですが、事前に根室市歴史と自然の資料館に行ってチャシについて学んでおくとより楽しむことができます。以前行ったときは閑散としていたのですが、最近行ったらけっこう人がいました。なんでもパワースポットとして有名な場所になっているようで、特に恋愛運が上昇するらしいです。そのため女性観光客が多く訪れていました。そうした人気があるからなのか、チャシ女子というイメージキャラクターまで作られていて驚きました。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ