ニッカウヰスキー 余市蒸溜所

更新日:2018年12月7日

自由に見学ができるコースと、ガイドの案内が付いている予約して見学を行えるコースが用意されています。ウイスキーの生産の工程を見学できるほか、創業者の竹鶴氏の住居や貯蔵施設、ウイスキーの試飲ができるニッカ会館、原酒の販売を行っている施設など、見学用施設が様々用意されており、ウイスキーについてとても詳しくなることができます。

基本情報

読み方 にっかういすきー よいちじょうりゅうじょ
住所 北海道余市郡余市町黒川町7-6
電話番号 0135-23-3131
公式サイト こちら
見学内容 ウイスキーの製造工程やニッカウヰスキーの歴史紹介など
見学料金 無料
見学可能日時 9時~17時
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 ガイド付き見学希望の10人以上の団体のみ電話予約が必要
お土産 試飲あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】JR余市駅から徒歩3分
【バス】余市駅前から徒歩3分
【車】札幌自動車道小樽ICから30分

口コミと評判

20代男性

●●北海道に行った時は毎回此処に行くようにしています。施設内には現在稼働している蒸溜の設備や初期の設備ともにあり、年を重ねて味とともに進化し続ける技術の推移を見ることができました。もちろん機械製品の展示だけでなく、原料となっている大麦も展示されて、原料にもどれだけのこだわりがあるかを見ることができました。私が此処いく一番の目的ですが、此処ではウイスキー無料試飲できるのです。ドライバーの方は残念ですが、この余市蒸溜所で作っているリンゴジュースの試飲があります。ほかに、有料の試飲になってしまいますが、その年の10~25年もののウイスキーを少しずつたのしむことができました。飲み比べをして、香り高いウイスキーの楽しみの幅を広げることができるました。

20代女性

●●私は今から1年前ですがニッカウヰスキー余市蒸留所へ行きました。実は余市町は私の故郷で子供の頃から知っている場所でしたが社会科見学をした事が無かったので今回主人と友人家族で見学してきました。入口からガイドさんの案内でウイスキーを作っている場所やウイスキーが出来るまでの工程を見ました。無色透明なウイスキーが長い年月を超えて馴染みのあるウイスキーに変わっていく様子に息子は驚いていました。見学の途中で大きな池があるのですが昔は白鳥やアヒルがたくさん居たのに今はいなくて少し残念に思いました。蒸留所内をたくさん歩いて疲れてきた頃見学が終了するとウイスキーの試飲が出来ます。主人と友人の旦那さんは大喜びでした。最後にお土産のウイスキーとチョコを購入し社会科見学は終了です。

30代男性

●●ニッカといえば、竹鶴、宮城峡、そして余市。余市を一度でも飲んだことあるひとは、「余市ってどんなとこだろう」と思いを巡らしているだろう。私のその一人だった。偶然にもホームページを見たところ、工場見学は予約なしで実施しているらしく、会社の休みをとって、飛行機に乗って行ってきた。アクセスは遠いが、実際に行ってみてよかった。大きな樽、研ぎ澄まされた空間、そして無音の空間。香り。すべてが余市を作るための環境といってよい。ニッカの面白いところは、工場見学だけではなく「10年後に届けます」といって、自分で作ったウイスキーを10年後に自宅まで届けるといった、キャンペーンもやっていることだ。工場見学をしている中で、そのウイスキーづくりに興味を覚えた。

30代女性

●●ウイスキーの歴史に興味を持ち、ウイスキーの事をもっと知りたくて初めてウイスキー蒸溜所を訪れたのがニッカの余市蒸溜所でした。こちらの蒸溜所では創設者である竹鶴正孝さんのこれまでの歴史や奥様のリタさんとの愛情溢れる物語を知る事もできるし、実際に竹鶴正孝さんがリタさんの為に建てたお家も蒸溜所内にあります。ウイスキーの製造工程も勉強することができ、無料の試飲もできるのに、見学料がなんんと無料!!そして希望すれば30分おきにガイドさんがついてくれるサービスも行っているのでとても良心的だと思います。特に観光の方には是非!見て欲しいおススメの施設です。もしもウイスキーが苦手だという方はニッカにアップルワインがおススメです。甘くてアルコール度数も低めでとても飲みやすいので、お酒が弱い方にもおススメです。そして、見学した最後は蒸溜所内にある売店に足を運んで頂きたいです。蒸溜所でしかない限定のモルトがたくさん売ってます!お土産に買っていくと喜ばれること間違いなしです!

40代男性

●●先日の北海道旅行の際にニッカウヰスキー 余市蒸溜所の見学に行ってきました。普段から愛飲しているニッカウヰスキーがどんなところで作られているのか前々から興味があり奥さんと子供を巻き込んで見学に行ってきました。立地はとても綺麗なところで建物も重厚感があり歴史を感じるものでした。見学は無料ですることが出来ました。最初にヴィデオを見てそのあとは自由に見学をする事ができました。ウイスキーの造り方を知ってはいましたが、直接自分の目で確かめるようにゆっくり見て楽しかったとともに非常に参考になりました。最後には試飲もすることが出来て、いつも呑んでいるウイスキーでしたが私が感じたのは家で飲むより断然おいしいということでした。

40代女性

●●NHKの朝ドラ「マッサン」て全国的にも有名になった、余市のニッカウイスキーに家族で行ってきました。ドラマの人気もありすごい人で、駐車場に車を入れるまでは数十分待たされました。何よりこの施設の良いところは、無料で楽しめる所じゃないでしょうか。無料と言ってもかなり見応えのある展示物が数多くあり、見応えはたっぷりです。ドラマでたびたび登場した「ポットスチル」を見た時は感動しました!ドラマでの場面がよみがえります。ウイスキーの試飲コーナーも大人気で、飲めない方用にはウーロン茶とりんごジュースも用意されていました。お土産コーナーを見るのも楽しく、我が家ではウイスキーのチョコレートとミニチュアのウイスキー数種類、そしてウイスキーとブランデー味の甘納豆などを買いました。この甘納豆の美味しい事!後でネットでお取り寄せしようとしたら売っていなくて、現地でしか買えない品のようです。

50代男性

●●5年前に仕事で札幌に行った時に時間が出来たので、初めてニッカの余市蒸留所に行きました。この時は、全く工場見学の人もいなく、とても広々とした敷地で空気がおいしい清涼感のある落ち着いた環境でした。こんな素晴らしい場所だからおいしいジャパニーズウヰスキーが出来るのだろうと率直に感じました。工場見学の際に立ち寄る蒸留棟、乾燥棟等のおもむきのある建屋も印象的でしたが、見学終了後に頂けるウヰスキーの試飲がとてもおいしかったです。昨年、また札幌に行く機会があったので、印象が良かった余市蒸留所に行ってみました。ところが、ドラマ放映があったせいで前回来た時の印象とは180度変わっていました。観光客であふれており大声で写真を撮りあちらこちらを走り回る光景がショックでした。確かに以前より観光客が増えておりお土産をたくさん買っているので商売は繁盛しているのだろうと思いました。でも、以前来た時のような雄大な北の大地の蒸留所のイメージが失われているのが少々残念でした。

50代女性

●●先日、主人と二人でニッカウヰスキー 余市蒸溜所を訪れました。ドラマの影響があってか、駐車場に車を停めるのが大変なくらいの混みようでした。自分達で自由に見学ができるコースと、ガイドの案内が付いている見学を行えるコースがありましたが、ガイド付きは予約が必要ということで、私たちは自由に見学をしました。普段主人が飲んでいるウイスキーの製造方法、その工程や原料など、興味深く見学することができました。また、ドラマで見て興味があった竹鶴と妻のリタが暮らした私邸の一部を見ることもできました。最後に主人にとってはお楽しみの試飲です。重厚感・雰囲気のある建物の中で飲むウイスキーは格別だったようです。他にも有料のウイスキーも味わいました。ショップではウイスキーだけでなくチョコレートやシードルもあり、お土産を買って私の運転で帰路につきました。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ