よつ葉乳業 十勝主管工場

更新日:2018年12月7日

牛乳やバターの製造工程を学べる工場見学です。牛から搾乳された生乳が消費者の手に届く状態になるまでの工程を映像や実際の工場の製造ラインで見学することができます。バターの製造や梱包作業も見ることができます。見学後にはできたての牛乳の試飲ができるほか、ちょっとしたお土産も用意されています。

基本情報

読み方 よつばにゅうぎょう とかちしゅかんこうじょう
住所 北海道河東郡音更町新通20丁目3番地
電話番号 0155-42-2121
公式サイト こちら
見学内容 乳製品の製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 平日:10時~・13時30分~・15時~
見学可能人数 1~50人
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】JR根室線帯広駅よりタクシーで20分
【車】道東自動車道帯広音更インターチェンジより5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●よつ葉乳業 十勝主管工場の見学に行きました。工場は比較的町なかに近く、交通の便の良いところにあると思います。入場の際には、ゲートをくぐってすぐの受付所で氏名等の記入がありました。また、施設に入る際には備え付けの消毒液での、手指の殺菌をお願いされました。入場するには咳が出ていないかなど、健康チェックもあるとのことでした。見学の時には担当者から、少し広めの会議室のような場所で、運搬車が牛乳を集めてくるところから、段階を経て牛乳や生クリームなどを製造するまでのDVDをあらかじめ、視聴させられました。実際の見学は、工場の中のガラス張りの少し高いところから、タンクなどを見下ろす形で行われました。製造過程を良く見るという感じではありませんでした。ですが、展示場ではこれまでのよつ葉乳業がたどってきた歴史を学ぶことが出来ました。懐かしい牛乳パックなどを見ながら、現在の形に至るまでの過程が見られて、大変面白かったです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●帯広市のお隣の町にある音更町に工場があります。大きな通り沿いにあるので、車であればとても行きやすい場所です。路線バスが工場前に止まるので、バスでもいけます。まず牛乳の収集から工場作業、販売製品になるまでのVTRを見ます。あらためて知ることも多く、なかなか興味深いVTRでした。次に、工場の生産ラインを2階の廊下から見るのに加え、牛についてや牛乳について、よつ葉という会社についてなどの展示もあります。ところどころに、体験型の展示物や音や動きのある展示物もあるので、子供でも楽しいと思います。昔懐かしいパッケージの展示は、大人にはとても懐かしいと思います。工場見学の終わりに、おいしいよつ葉牛乳の試飲と1リットル牛乳パックの小さな消しゴムをお土産にくれます。何十年も前から変わらないお土産ですが、工場見学をしないといただけない消しゴムはとてもかわいいですよ。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ