小樽市内一円

こちらのイベントは、小樽の古めかしい町並みが、ろうそくの灯によって幻想的に美しくなるイベントです。柔らかの光の数々は、200個もの古い漁具だったり、スノーキャンドルなどが使われており、オブジェも幻想的に輝いています。全てボランティアで成り立っていることで、光の温かさにより温かみが増すように思えます。

基本情報

イベント名 小樽雪あかりの路
読み方 おたるしないいちえん
住所 北海道小樽市
電話番号 0134-32-4111
公式サイト こちら
開催時期 2月上旬~2月中旬
点灯時間 17時~21時
電球の数 キャンドル12万本
クリスマスツリー
入場料 無料
駐車場
アクセス JR小樽駅から徒歩8分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●小樽を訪れている時に偶然やっていたのが、小樽雪あかりの路という、イルミネーションイベントでした。寒かったけれど、せっかくなので、あかりを見に町を歩いてみました。小樽駅の近くのホテルに泊まっていたので、港の方に降りていき、運河近くの会場を散策した後に、戻りながら途中にあるもう1つの通りを歩きながらホテルに戻りました。運河の会場の方の運河沿いのあかりや運河の上に置かれたあかりが、運河の水の影響できらめいていて、とても幻想的な雰囲気でした。巨大なソフトクリームのようなオブジェに飾られたあかりや、アナ雪の雰囲気満載のもの、雪で作った小さなかまくらのような物の中にあかりを埋め込んだものもとても綺麗で、見応えがありました。これらの作成も会場などの準備も、運営全体が全てボランティアの力で行われているとのことで、それも手作り感があってよかったです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ