北海道のおすすめ博物館ランキング

更新日:2018年12月7日

北海道民100人以上に聞いた、北海道のおすすめ博物館ランキングです。北海道在住・在勤・在学(過去含む)の方々にご協力頂きました!

目次

  1. 第1位:博物館 網走監獄
  2. 第2位:サッポロビール博物館
  3. 第3位:旭川市科学館 サイパル
  4. 第4位:北海道立オホーツク流氷科学センター
  5. 第5位:足寄動物化石博物館
  6. 北海道の博物館・科学館一覧

博物館 網走監獄

景勝天都山網走湖側にある野外歴史博物館です。ここで保存公開されている建造物の多くは、今から100年以上前に建てられており、当時の雰囲気を感じることができます。敷地面積は、東京ドームのおよそ3.5個分。年中無休となっています。また、網走刑務所で収容者に提供されている「監獄食」を体験することもできます。

サッポロビール博物館

長い歴史を持つサッポロビールの醸造工程や、歴史について学ことができる博物館です。レンガ造りの建物は独特の雰囲気。また有料になりますが、できたてのビールを味わうこともできます。北海道限定クラシックや、ビール園限定ビールなどもオススメ。また、ビールと一緒に楽しむことができるジンギスカンもあります。

旭川市科学館 サイパル

楽しみながら科学に触れることができる施設です。宇宙コーナー、地球コーナー、北国コーナーの3つのコーナーからできており、それぞれメカニズムを学んだり展示物を見学したりすることができます。中には、天文台やプラネタリウムもありますので、ゆっくりと宇宙に思いをはせることもできることでしょう。

北海道立オホーツク流氷科学センター

珍しい傾斜型全天周ドームシアターがあるのも特徴の、北海道立オホーツク流氷科学センター。竜巻発生装置や氷晶発生装置、虹色シャボン膜作り装置など興味深い装置がある他、流氷の天使とも呼ばれているクリオネ展示も見どころ。イベントも多数開催されています。ご当地グルメ「オホーツク紋別 ホワイトカレー」もあります。

足寄動物化石博物館

足寄町で見つかった動物化石をはじめ、様々な化石を見学することができる博物館です。展示室は、いくつかのテーマに分けられており、海に帰った哺乳類クジラ、足寄動物化石群、謎の海岸生活者デスモスチルス、足寄で見る地球の歴史などについて学ぶことができます。石膏でティラノサウルスなどを縮小した模型を作ったり、化石の石膏レプリカを作ったりすることもできます。

北海道の博物館・科学館一覧

名称 所在地 大人の入館料
博物館 網走監獄 網走市呼人 1,080円
むかわ町穂別地球体験館 勇払郡むかわ町 1,000円
北海道立北方民族博物館 網走市潮見 550円
稚内市青少年科学館 稚内市ノシャップ 500円
北海道立文学館 札幌市中央区 500円
釧路市立博物館 釧路市春湖台 470円
北海道立オホーツク流氷科学センター 紋別市元紋別 450円
旭川市科学館 サイパル 旭川市宮前通東 400円
足寄動物化石博物館 足寄郡足寄町 400円
滝川市こども科学館 滝川市新町 310円
知床博物館 斜里郡斜里町 300円
室蘭市青少年科学館 室蘭市本町 300円
市立函館博物館 函館市青柳町 100円
レ・コード館 新冠郡新冠町 無料
北海道鉄道技術館 札幌市東区 無料
苫小牧市科学センター 苫小牧市旭町 無料
サッポロビール博物館 札幌市東区 無料
千歳鶴 酒ミュージアム 札幌市中央区 無料
札幌市下水道科学館 札幌市北区 無料

ページの先頭へ