岩見沢郷土科学館

更新日:2018年12月7日

岩見沢市の郷土について学べる科学館。プラネタリウムでは、光学式プラネタリウムとデジタルプラネタリウムを併用。春夏秋冬と季節ごとの夜空の物語を上映しています。

また館内には、樹木が雷に打たれてガラス化したという不思議な「雷管石」、開拓時代に使われていた「鐘」などを展示しており、岩見沢の歴史に肌で触れることができます。

基本情報

読み方 いわみざわきょうどかがくかん
住所 北海道岩見沢市志文町809-1
電話番号 0126-23-7170
公式サイト こちら
ドーム径 12メートル
座席数 / 形 105席 / 扇形
機材・機種 コニカミノルタ MS-10 AT
投影日時 火曜日:15時~
水~土:13時30分~・15時~
日祝夏休み:11時~・13時30分~・15時~
観覧料 一般210円 高校生150円 小中学生100円 幼児無料
※別途入館料(一般310円 高校生210円 小中学生100円 幼児無料)が必要
駐車場 300台・無料
アクセス 空知中央バス万字線「いわみざわ公園前」バス停よりすぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ