壮瞥公園梅林

更新日:2018年9月7日

北海道の壮瞥町自慢の梅観賞スポットと言えば「壮瞥公園梅林」。毎年5月中旬頃から下旬頃に見ごろを迎え、およそ300本の梅の花が美しく色づきます。ペット入園可能、駐車場あり、散策自由、入園無料、主な梅の種類は豊後梅となっています。羊蹄山や昭和新山など北海道ならではの景色が堪能できるのもポイント。

基本情報

読み方 そうべつこうえんばいりん
住所 北海道有珠郡壮瞥町東湖畔
電話番号 0142-66-4200
公式サイト
例年の見頃 5月中旬~下旬
梅の本数 300本
主な梅の種類 豊後梅
開園時間 自由散策
梅まつり
ペットの入園
入場料 無料
駐車場
アクセス 道南バス「滝之上」バス停から徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●洞爺湖沿いの壮瞥町にある壮瞥公園梅林はなかなかの絶景スポットです。植えられている梅の木の数は300本ほどですので、他の梅の名所に比べればそれほど多くはないのですが、斜面に沿って梅の木が並んでいるので、上から眺める形で梅を楽しむことができます。梅林だけでなく、洞爺湖や羊蹄山、昭和新山に有珠山を望むことができますので、他の公園にはない素晴らしい景色になっています。満開になるのは例年5月下旬位です。気を付けたいのは、自家用車で行くとかなり急な山道を進まなければなりませんし、道が狭くてすれ違いも大変です。特に梅が満開の時期は見物客も多いので、車での移動は大変になります。ですので、洞爺湖温泉からバスで15分ほどの距離、伊達紋別駅からはバスで20分ほどなので、駅周辺に車を止めてバスで行くことをおすすめします。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ