アトラクション

更新日:2018年12月7日

ハウステンボスには様々なアトラクションがありますが、こちらではアトラクションを一覧にしてご紹介したいと思います。ハウステンボスにはいくつかのエリアがありますので、エリアごとにアトラクションをまとめてみました。

パス対象の欄にある記号ですが、○はパスポートがあれば無料で利用できるもの、△は一部有料となるもの、×は完全に有料となるものを意味しています。

なお、パスポートに関する詳細は「ハウステンボスのチケットの種類」をご覧ください。

ウェルカムゲート

ハウステンボスへ入国する際に通過する『ウェルカムゲート』では、入国インフォメーションセンターをはじめ、車いす対応化粧室(入国インフォメーションそば)、車いすレンタル、車いす対応公衆電話(入国棟電話コーナー)などが対応設置され、利用できるようになっております。

近くには、スロープを利用することで、車いすのままスムーズに入店しやすいお店『リンダ』なども営業しております。テディベアに関連した限定グッズやお菓子などを販売するテディベアショップです。

また、場内には無料のドッグランがあったり、ペット同伴可能なレストランとショップなどがありますが、場外にはペットホテル(有料)がございますので、ご利用の際は『DOGBOX PET HOTEL』へどうぞ。

アトラクション パス対象
ビッグトレイン
カナルクルーザー
馬車ツアー ×
モンスターズレーダー
テディベアキングダム
ジパング探偵倶楽部

フラワーロード

ハウステンボスへと入国して、すぐに出迎えてくれる『フラワーロード』は、オランダでも希少価値の高いモーレン(風車)が、運河や花畑に囲まれて一定間隔で建つ、小さな島の通り道です。

別名『花と風車のみち』とも呼ばれる、このフラワーロードは、まるで、お城へと続く、豪華な絨毯。

そよ風に吹かれて揺れる花々は、行く手に控える遊びの王国へと、はやる心を抑えきれずに、小走りに駆け出す子どもたちや、夢や期待感を膨らませてやって来た、かつては同じく子どもだった大人たちを歓迎して、その一期一会の出会いへの感謝と輝きへの賛歌を謳いあげているかのよう。

モーレンにしてみても、その佇まいは、まるで運河やお花畑を見下ろし、見守る一国の主のよう。本国オランダの人々にとっては、田園風景に溶け込む、馴染みの深い建物であったことでしょう。

天気が良ければ、ベンチで一休みすることもできますので、オランダの田舎町を訪れたかのように、ゆったりとした時間の中、あたり一面に咲き誇る花々を愛でに、楽しみにおいで下さい。

春にはチューリップ、初夏はベゴニアセンパフローレンス、夏はペンタス、秋はフレンチマリーゴールド、冬はパンジーなどの四季折々の花々が、お客様方をお出迎えいたします。

アトラクション パス対象
ミュージアムモーレン

アトラクションタウン

アミューズメントとグルメの街、それが『アトラクションタウン』です。

運河沿いには無料で利用できるドッグランが設けられており、リードなしでワンちゃんたちを思いっきり遊ばせることが可能です。

他にもペット同伴でご利用可能なレストランなどがあったり、場内の数箇所の地点にて、リードフックを設置している場所もございます。ワンちゃんたちの、一時的なつなぎ留めにご利用ください。

このアトラクションタウンでは、車いすのままでもお楽しみいただける施設が多数ございます。中でも、車いす対応エレベーターを設置しているグランオデッセイや、Kirara(キララ)はオススメですので、ぜひご利用ください。

他にも、車いすのままスムーズにご利用いただけるレストランとして、チーズフォンデュのお店『チーズワーフ』などがございます。乳製品を使った料理をお召し上がりいただけます。

また、チョコレート専門店『チョコレートハウス』やカステラ専門店『カステラの城』など、スムーズな入店が可能なショップもオススメですので、お越しになられた際には、ぜひご利用くださいませ。

アトラクション パス対象
お絵かき水族館
アミューズメントカジノ ×
ショコラ伯爵の館
ホライゾンアドベンチャー・プラス
フラワーアイスカフェ
キンダージム
Kirara(キララ)
マジックミラーメイズ
MUSE HALL(ミューズホール)
グランオデッセイ
ONE PIECE ライドクルーズ
ハウステンボス歌劇団
レンジャーブートキャンプ
スーパートリックアート

スリラーシティ

10からなるホラーアトラクションなどを網羅する『スリラーシティ』は、世界最大級のホラーエリアとして、泣く子も黙る恐怖の連続、多少のコミカルさを携えながらも、阿鼻叫喚の様相を呈しています。

いくつものアトラクションやミュージアムなどが揃う中、現在は期間限定で、フジテレビプロデュースの音楽と「イルミネーションショー」が開催中。仮面舞踏会バージョンで、ダンスを披露する「スリラーナイト」も大好評を博しています。

『光と闇の王国』も、迫力と恐怖をさらにパワーアップして復活しました!

暗視スコープや銃を使ったシューティングは、生き残りをかけた体験型アトラクションです。

お越しになる際には、開催時期・時間などを事前に確認し、各アトラクションには利用制限があることをあらかじめご承知の上、ご利用下さいませ。

アトラクション パス対象
3Dプロジェクションマッピング 太鼓の達人
5D MIRACLE TOUR
ザ キャッスル オブ ザ デッド
監禁病棟
デジタルホラーハウス
ゴースト・ウエディング ~カロヨンミュージアム~
日本の怪談屋敷
愛のホラーハウス
メロディ・イン・ザ・ダーク ~オルヘルハウス~
ナイトメア・ラボ

アムステルダムシティ

ホテルアムステルダムを内包する、アムステルダムシティ。

その中央に配置されているアムステルダム広場には、花時計が設置されているスタッドハウスがあり、それを囲むように、オープンレストランやカフェなどが並んでいます。

まるで、フランス・パリの街角を思わせるような雰囲気のお店ばかりで、アーチストなどにはぜひオススメ。ホテルレストランのシェフやソムリエなどが世界各地の美味をご提供。世界の料理を味わえます!

塩漬けにした長崎県産豚のスネ肉を、長時間かけて柔らかく煮込んだ、ドイツの伝統的な家庭料理「アイスバイン」や、専用ロースターでじっくりと焼き上げた1羽丸鶏ローストチキン、ホテルヨーロッパのクラブサンドウィッチ、「ショコ・レ」というホットミルクにチョコレートを溶かして飲むホットチョコレートドリンクなど。

その他にもご案内しきれないほど、周辺にはスイーツやシャンパンなど、様々な飲食をお楽しみいただけるカフェやレストラン・屋台などがございます。

仮面舞踏会パーティーなども好評開催中ですので、ハウステンボスに来たら、外せない場所として、アムステルダムシティをぜひご利用下さいませ。

アトラクション パス対象
カルーセル
花時計
ギヤマンミュージアム
パンドラ
リンクファンタジア

アドベンチャーパーク

その名の通り、パーク=公園です。『冒険と挑戦の地』とも異名を持つ、このアドベンチャーパークは、自然の中で実際に体を動かすことで、アスレチックなどのアトラクションを体験することができます。

自然の中だからこそ、より自由奔放に、体を120%以上動かすことができる。その楽しさと、リアルな自然を相手にした冒険を満喫するのは、子供たちだけの特権ではありません。

大人だからこそ、普段の生活では味わえない、つい本当の体力値を白日の下に晒してしまう、それでも最後にはきっと楽しかったと振り返ることのできる大冒険を経験することでしょう。

ハウステンボスといえば、子供と一緒になって、つい同じ目線で遊べてしまう、この実体験型のアトラクションはきっと忘れられなくなるはず。

大人も子供も、否応無しの、スリル満点のこのアドベンチャーパークで、自分の冒険力(知力・体力・幸運力)を試してみましょう!

アトラクション パス対象
天空の城
恐竜の森 ×
ふわふわランド
The Maze(ザ・メイズ)
メルヘン不思議の森
シューティングスター

アートガーデン

花と緑のエリア『アートガーデン』は、世界の約1000品種、200,000株の花々や木々をコレクションしている為、四季折々で、また場所によっても、まったく違った景観を楽しむことができる庭園です。

メインフラワーは、約500品種、4000株のバラ。運河沿いのバラと共に、その華やかさと甘い香りを楽しめる旬の時期は、初夏となっています。

また、世界でも類を見ない庭園として知られている、このアートガーデンでは、それらの他にも、珍しい特徴として、ヨーロッパの伝統的な庭園様式であるフォリーやカスケード、ラビリンスなどを、現代デザインで表現したことも挙げられます。

お客様のご希望により、このガーデンでは、ウェディングや演奏会なども開くことが可能ですので、ぜひ花の種類と、その見頃の時期をお問い合わせ下さい。

素晴らしい思い出として、記憶に残る記念日を、このアートガーデンで共に作り上げる日が来ることを願っております。

アトラクション パス対象
ドームシューティング360
ドームシアター i-4 (アイフォー)
白い観覧車

タワーシティ

ドムトールンを囲むレストラン街は、『タワーシティ』と呼ばれる、別名、塔とレストランの街となっております。

この『タワーシティ』の中庭には、音響、照明、大型スクリーン、電動カーテンなどの設備を完備した、国際会議にも対応できる、大規模コンベンションホール『タワーシティプラザ』が内包されています。

シンポジウム形式の会議やシアター形式ならば最大約1000名、スクール形式やパーティーなどの立食形式ならば約450名までの収容が可能。

室内の中央にはカーペットが敷かれておりますが、四隅の出入り口付近はレンガが敷かれているなど、ハウステンボスのヨーロッパの街並みへのこだわりが伝わってくる、温かみのある仕様となっております。

他にも、ファッションショー、展示会、発表会、式典など、様々なイベントのメイン会場としてもお使いいただけるホールとして、皆様にご提供させていただいておりますので、機会がございます折には『タワーシティプラザ』を、ぜひご利用下さいませ。

アトラクション パス対象
ドムトールン

ハーバータウン

テーマパークゾーン(有料エリア)とフリーゾーン(無料エリア)の境界ゲートであるハーバーゲートを抜けると、宮殿へつづく港のまちとも呼ばれている『ハーバータウン』が左手の港に広がります。

言われる通り、右手にはフォレストヴィラ、中央奥へと続く道のりは、パレスハウステンボスが終着点。

場内には、数箇所の地点にて、リードフックを設置している場所がございます。ワンちゃんの、一時的なつなぎ留めにご利用ください。水汲み場にて水受け皿も設置しておりますので、ご自由にお使いいただけます。

このハーバータウンのオススメ施設としては、東西交流で芸術品の域にまで昇華したと言われる陶磁器を約3000点も展示している『ポルセレインミュージアム』などが挙げられます。

また、子どもたちに大人気のONE PIECEの『サウザンド・サニー号クルーズ』が、港に停泊しております。特殊な車いす(大型電動など)を除いて、1Fはご利用のまま乗船できますが、2Fと3Fへは同伴者の協力が必要です。

また、近場には車いすレンタルがございますので、ご利用の際はそちらをどうぞ。

オススメの入店しやすいお店は、総合売店『シーブリーズ』が挙げられます。

チーズやソーセージ、お菓子やドリンク、お土産などが揃っており、ホテルでの快適な暮らしをご提供する日用品や雑貨なども販売していますので、お気軽にご利用いただけます。

アトラクション パス対象
デ リーフデ号乗船体験
ゲームミュージアム
GO&GO!! SNIPER GAME
ハウステンボス美術館
パレス ハウステンボス宮廷庭園
維新館
パレス ハウステンボス
ポルセレインミュージアム
ローズガーデン
サウザンド・サニー号 ×

フォレストヴィラ

フリーゾーンにある『フォレストヴィラ』は、自然に囲まれたエリア内に建つ、ハウステンボスオフィシャルホテルになります。

鴨や白鳥が湖で泳ぐような、自然の恵み溢れるフォレストヴィラ。緑豊かな森の中で、日頃の疲れを癒したり、家族と共に羽を伸ばしに行けるホテルとして、皆さんにご利用いただいております。

また、愛犬との滞在も可能な、ハウステンボス内では唯一の宿泊施設となりますので、何日でもホテルに滞在していたくなる、そんなロングステイをご提案中です。

早朝に森林浴を兼ねて散歩したり、自転車で敷地内やパークを散策もできますし、パーク内のテイクアウトメニューやレストラン『トロティネ』からオーダーした軽食を、ホテルで取ることもできます。

色々な過ごし方ができるハウステンボスは、1つの巨大な街。

仲間と一緒に訪れても、日によっては自由行動で、好きなアトラクションや、アミューズメント、スポーツや、エステなどを満喫し、次の日には合流して一緒に遊び回るといった、幅の広い遊びの選択が可能となっています。

隣接するハーバータウンには、ホテルライフを充実させることのできる、総合売店『シーブリーズ』などもあり、日用品や雑貨などを取り揃えております。

他にも、チーズやソーセージ、お菓子やドリンク、お土産などもご提供しておりますので、ご安心してお越し下さい。

ページの先頭へ