ハウステンボス7月の混雑予想

更新日:2019年2月27日

ハウステンボスの2019年7月混雑予想カレンダーです。ハウステンボスでは7月から2つの大きなイベントが始まります。それはプールとイルミネーションです。前者は特に小さい子供から、後者はカップルや大人から、それぞれ大人気となっています。また、規模の大きな花火大会である世界花火師競技会の海外予選も開催されます。

2018年7月混雑予想カレンダー

A:かなり空いています    B:空いています    C:やや空いています
D:普通です  E:やや混んでいます   S:かなり混んでいます

祝祭日

  • 7月第三月曜日:海の日
  • 中旬~下旬以降:学生の夏休み(祝祭日ではない)
  1
C
2
C
3
C
4
C
5
C
6
D
7
D
8
C
9
C
10
C
11
C
12
C
13
E
14
E
15
D
16
C
17
C
18
C
19
C
20
E
21
E
22
D
23
D
24
D
25
D
26
D
27
E
28
E
29
D
30
D
31
D
     
6月≪≪ 7月 ≫≫8月

ハウステンボス7月の混雑体験談

●●一昨年の夏の家族旅行でハウステンボスに初めて行きました。一泊二日でホテルもハウステンボスの中にあるホテルに宿泊しました。かなり暑いだろうと思っていたのですが、初日は曇りで二日目は晴れていました。そこで曇りの初日にハウステンボス内の観光、二日目にプールに行くことにしました。行ったときはちょうど7月下旬の夏休みシーズンだったのですが、混雑具合は7割程度だと思います。曇り中での観光だったのでとてもすごしやすかったですが、夏場だと日陰が少ないので結構大変だったと思います。小さな子どもと一緒だったのですが、子どもから大人までしっかり楽しむことができると思います。アトラクションも結構ありましたし、ご飯もおいしかったです。また行きたいと思っています。

●●昨年の7月、子供が夏休みに入ってすぐの平日に1泊2日で家族で遊びに行きました。二日間とも快晴で、お天気の心配なく自由に動けたのでよかったです。夏休みと言っても平日だったので、並んで待つということはほとんどなかったです。特に印象に残ったアトラクションは、アドベンチャーパークのザ・メイズと夜に観られるプロジェクションマッピングでした。ザ・メイズは、子供はもちろん大人も十分に楽しめました。正直なところ結構難しかったので、全部スタンプを見つけられるとなかなかの達成感でした。プロジェクションマッピングは2ヶ所で観たのですが、どちらも迫力があり不思議な世界に引き込まれました。ただ5歳の息子には時間が遅すぎて、眠りそうなのを起こしていたので、ホテルまでの帰り路は大変でしたが。あと、プールはスライダーがたくさんあったり子供が喜ぶ造りで、最初はハウステンボスに来てまでプールに行かなくても、と思っていましたが、子供がすごく楽しんでいたので、行ってよかったと思いました。

●●2013年の夏休みに家族四人でハウステンボスへ旅行へ行きました。オフィシャルホテルの日航ハウステンボスと博多からの電車がパックになったツアーを利用しました。ハウステンボスはオランダの街並みを再現しているので、すごくロマンチックで素敵でした。園内のシンボルでもあるドムトールンは展望台になっているので、そこからの眺めは最高にきれいでした。とにかく園内は広くて迷子になりそうでした。娘が特に気に入ったのが、ミストが出るコーナーで水着を着てはしゃいでいました。とても暑かったので大人もミストは気持ちがよかったです。街の中にはアトラクションやお土産屋さん、レストランなどが沢山あるのでとても賑やかで楽しかったです。お土産も沢山買うことが出来てとても楽しかったです。

●●夏休みに入ったばかりの7月に行きました。新アトラクション『水の王国』に行ったのですが、夏休みを舐めていました。とても、天気の良い日で私達も開園と同時位には入園したはずなのに、アトラクションの前には既に人、人、人。ファミリエ会員の考えは皆同じだったようで、水着姿の子供たちが沢山いました。斯く言う私達もどうせなら、テンボスの新アトラクションで遊ばせてあげたいと思って朝から佐世保まで行った次第です。ファミリエなので、フリーパスで入場出来るし、子供たちは大喜びだし、海なんかよりは安全に遊べるので、夏休みで人が多いことを除けば、概ね満足できる一日だったと思います。帰りの車の中では、何時も帰り着くまで煩い甥っ子達は遊び疲れて夢の中でした。

ページの先頭へ