グリコピア神戸

更新日:2018年12月7日

グリコピア神戸では、グリコの看板商品である「ポッキー」と「プリッツ」を製造している工程を、実際に製造しているラインを見学して学ぶことができます。そのほかにもチョコレートについて学べるコーナー、ビスケットについて学べるコーナーなど様々なコーナーが用意されているので、とても楽しめる工場見学です。

基本情報

読み方 ぐりこぴあこうべ
住所 兵庫県神戸市西区高塚台7丁目1番
電話番号 078-991-3693
公式サイト こちら
見学内容 ポッキーやプリッツの製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 土~木:10時~、11時~、12時~、13時~、14時~、15時~
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産 試食あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 70分
駐車場
アクセス 【バス】市営バス23系統または神姫バス12系統「高塚台1丁目」より徒歩1分
【車】第二神明道路玉津ICまたは阪神高速北神戸線前開ICまたは神戸淡路鳴門自動車道・山陽自動車道神戸西ICより15分
山陽自動車道三木小野ICより30分
新神戸から山麓バイパス経由で50分

口コミと評判

20代男性

●●20歳にして人生初めての工場見学に行きました。入口からすぐのところにグリコの歴史が見れるコーナーが有り、そこには昔にあったグリコのキャラメルの自動販売機などもあり興味深いものでした。またこちらの工場ではおもにプリッツの製造過程を見ることができましたがこの年でも全然楽しめて、終始興奮が止みませんでした。見ているだけでプリッツロースト味のあまーい香りや塩気の効いたサラダ味を思い出しました。工場を見たあとは小さな映画館のようなところに入り子供向けの3Dアニメを見していただきました。最後にお土産コーナに行き、定番のプリッツシリーズからご当地のプリッツ、また変り種のプリッツやグッズなど沢山有りみんなで色々買いあさりワイワイできました。大人も昔ながらのグリコを懐かしめるし、小さい子でも子供向けのコンテンツで楽しめて家族で来るのもいいと思います。

20代女性

●●兵庫県にある、「グリコピア神戸」へ工場見学に行った際の感想です。こちらは小学生の時に社会科見学で行ったことがあったのですが久々に行きたくなり、予約を取って約15年ぶりにお邪魔しました。そして、改めてこの施設の充実っぷりに感動いたしました。ポッキーやプリッツなどの、慣れ親しんだお菓子の製造工程を見られるのに加え、3D映像での説明ブースや、アイスクリーム作りが体験できるコーナーまで!これは間違いなく、子供を連れて行ったら喜ぶだろうなぁと関心しました。大人でも興奮していたので(笑)工場内にはグリコ製品のショップも併設されていて、限定ものなんかもありました。帰りには、お約束のお菓子のお土産を頂き、大満足!休日にファミリーサービスをしたいお父さんには、絶対におすすめです。

30代男性

●●昨年の夏休みに子供を連れて「グリコピア神戸」に行ってきました。完全予約制なんですが、早くから予約しないといっぱいでなかなか行けません。この時も数ヶ月前から予約してやっと行けた感じです。ではその感想なんですが、「予想以上に面白い!」グリコキャラメルの歴史やお菓子の試食、そしてグリコのおまけがずらりと展示されたショールーム。大人の私もとても楽しめる内容でした。うちの子供たちも大喜びです。見学ルートの最後にかわいらしいお菓子のお店があり、普段なかなか見ることのないマイナーなお菓子も売られていました(^o^)あれこれとたくさん買い込んで出口へ。出口前では子供たちに見学修了証なるカードをいただき、また大喜びです。友人にも是非オススメしたい見学となりました。

30代女性

●●お菓子大好きな私にはたまらない、甘~い、夢のような工場見学でした。子供にもオススメの楽しいコースですよ。工場では、ポッキーやプリッツができるまでの工程を見ることができます。プリッツって最初は長くて、切断されていくんですね。普段食べているお菓子がこうやって出来るのかと思うと、とても興味深かったです。周囲に居た子供たちもワクワクしながら見ていましたよ。グリコのお菓子の歴史なんかも展示してあるので、同時に見学することができます。グリコといえばおまけ。おまけの展示もズラリあって、なかなか圧巻でした。お土産はもちろんプリッツ。グリコのショップもあって、ここでしか手に入らないものなども売っていたので、周囲へのちょうどいいお土産や話のネタになりましたよ。

●●エントランスを入るとまず、シアタールームに案内されます。そこでグリコというお菓子会社の成り立ちについてショートシアターを見ました。15~20分ほどだったと思います。その後、見学者専用の通路を歩いてお菓子の製造、梱包の工程を見ていきます。たくさんの機械やベルトコンベアーでお菓子が作られ運ばれる様子は大人が見ていても近未来の世界にいるみたいでワクワク。作業員の方が働いてるところも見られて、この人たちのおかげでグリコのお菓子が食べれるんだなぁと感謝の気持ちもわいてきます。グリコの定番、キャラメルのおまけおもちゃの歴史や、オリジナルキャラクターが登場するストーリー映画あり、お菓子にまつわる遊びのスペースあり、ただお菓子作りの様子を見るだけではないので、小さな子どもでも退屈しません。見学を終えた最後には、お菓子博士の認定証がもらえて、ちょっとした記念になりますよ。

●●【グリコピア神戸】の工場見学に、大人2名、子供(6歳と4歳)で行ってきました。土曜日も見学できるということで、土曜日に予約しました。午後からの予約でしたので、午前中に総合運動公園に寄ってから行きました。到着後、グリコの歴史の映画が10-15分ほど上映されました。チョコレートについても、わかりやすく解説され、子供も飽きずに見れました。おかしの工場とゆうことで、子供も興味を持って見学してくれました。4歳の息子は、ポッキーのライン工程見学がとてもおもしろかったようで、見学時間が足りなかったくらいでした。最後に、3Dアニメ映画が、少し上映されとても楽しかったです。帰りに、お土産売り場で、普段見かけないお菓子や、カレーなどの商品も、おもわずたくさん購入してしまいました。帰りに、オマケ付きのお土産も頂き、子供は大満足でした。

40代男性

●●週末に家族でグリコピア神戸の工場へ見学に行きました。予約制なので人数もちょうど良い感じで、ゆったりと見ることができました。まずチョコレートの作り方についての映像を見てから、館内を案内してもらいました。ポッキーやプリッツを実際に作っている様子を見ることができて面白かったです。商品はベルトコンベアーで流れ、ダンボールに箱詰めされるところまでオートマティックなので、人間はいらないのでは?と思うほどでした。また、歴代のグリコのおまけが展示してあったり、グリコ商品を宣伝していたタレントのポスターがあったりと大人でもとても楽しめました。最後に3Dのアニメのようなものも見せてもらい、休憩所で自由解散となりました。フロアにはグリコの製品を売るコーナーもあり、おみやげを購入するのにちょうど良かったです。帰り際に大人にはプリッツ、子供にはキャラメルを一箱ずついただきました。

40代女性

●●前々から興味があって一度子供達が小学生になったら一緒に行きたいと思っていた念願の工場見学に行ってきました。夏休みだったのでお友達と相談して2ヶ月ぐらい前から予約しました。前々日ぐらいに工場から最終確認の電話があり、工場近くの最寄り駅から工場までの行き方を詳しく教えていただきました。バスを降りて工場の方に歩いて行くのですが、屋外でも凄く甘い香りがしていました。室内はもっと甘い香りがすると思い気やあまり感じませんでした。キャラメルのオマケが昔から現在までが飾られてありオマケマニアには嬉しいかもしれません。年代毎になっているので自分が生まれた時のオマケなど知れて良かったです。すごく懐かしいCMが流れていたりしていました。私達親はこのCM見たことある~等話をしていました。実際ポッキーが作られる所から箱詰めされるまでを見学させていただきましたが全てが見れるわけでは無いので少し残念なところもありましたが良い経験が出来てよかったと思いました。私達が作られていたみたポッキーは新商品で今は普通に商品が売られていますが、発売されて店頭に並んだ時は子供達は大興奮でした。お土産は大人はポッキーで子供はキャラメルでした。お土産を頂ける工場見学は魅力はありますが、なによりも大人も子供も楽しめました。

50代男性

●●子供の社会見学を兼ねて家族でグリコピア神戸に足を運びました。工場見学の前に別室にてビデオでグリコの歴史を説明していただきました。そのビデオを見ていたら、私のこっどもの時分を思い出し凄く懐かしく感じました。またグリコ歴史の重さがつくづく分かったような気がしました。そのビデオ鑑賞を終了した後、工場見学とグリコが誕生した経緯を説明していただきながら、歩いていきました。普段からグリコのポッキーなどのお菓子を頬張っている子供が凄く熱心に作る工程を見ていました。それを見ているだけで私は十分来た甲斐があったように感じます。1日に出荷される量もかなりの数で有り、よく考えるとそれだけ若い世代の方が食されている事を考えるとグリコの人気のほどが改めてかんじました。見学会だけでもすごく満足させていただけその上にお菓子のお土産までいただけたので家族ともども大満足の1日でした。

●●娘と嫁と3人で行ってきました。恥ずかしながら家族皆グリコのお菓子には昔から目がなく、その中でも大好きなポッキーの制作過程が見られるという事で年甲斐もなく結構見学の日を楽しみにしていました。工場見学は予約制となっているので程よい人数で工場見学が出来ます。休日はかなり予約が取り辛いと娘が言っていたので休日に予定を組まれる方は早めの行動をオススメします。今まで美味しく食べていたポッキーがシステマチックに作られている過程は非常に興味深く見えました。中でもクッキー生地が焼きあがり、お馴染みのポッキーの形として出てきた瞬間は若干感動してしまいました。小さいお子さんを連れたご家族が多くいらっしゃいましたが、自分達のような年のものでも十分楽しめる内容です。お土産コーナーでは各地のご当地ポッキーを買うことも出来て家族全員大満足の一日でした。

50代女性

●●子供が喜ぶだろうと思い、家族でグリコピア神戸の工場見学に行きました。グリコは、大人の私たちにも身近なお菓子メーカーなので楽しみにしていました。ポッキーとプリッツの工場見学は大変興味深く、原料の混合から製品の包装までの製造工程を見ることができ、なかなか面白いものでした。チョコレート、ビスケット、コーンアイスに関する展示があり、子供たちは、普段食べているお菓子についていろいろ知ることができました。夏休みの自由学習にも良いと思いました。展示品はとても可愛いし、3Dシアターでも楽しく学べるし、子供たちは大変楽しかったようです。私たち大人の一番は、「グリコのおもちゃコーナー」の、グリコのおまけの展示でした。「このおまけ持っていた」などと、子供の頃を思い出しながら見学しました。グリコショップも、珍しいものがあり、結構楽しめました。帰りにお土産をもらい、嬉しく懐かしい気持ちで帰路につきました。

60代~男性

●●以前、グリコピア神戸からクルマで20分ほどの地下鉄終点の西神中央駅近くに住んでいましたので、子供たちを連れてよく見学に行ったものです。予約が必要ですが、そのころは「今日の予約で空いている時間はありますか」と聞いて飛び込みで行っても間に合いました。今回はちょっと遠方から孫を連れて行くので、一ヶ月前に予約しました。大昔のキャラメルの自動販売機に案内のお姉さんが昔の硬貨を入れて操作するところなど、私たち夫婦もとても懐かしく見ていました。孫の関心はやはりオモチャで、昔の子供たちが夢中になった小さなグリコのおまけの展示コーナーでは目を釘付けにして見入っていました。豪華なオモチャをたくさん持っているのに、やっぱり子供は子供だね、と妻と話しました。そういえば、孫はキャラメルを一度も食べたことがないと言うので一つ買ってあげたら大喜びでした。最後にお菓子博士の認定証をもらって、孫も私たちも大満足の一日でした。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ