ヤマサ蒲鉾 夢前工場

更新日:2018年12月7日

かまぼこを製造・販売している会社の工場見学です。予約不要で自由に見学することができる工場見学ですが、カニ風味かまぼこや板かまぼこなどが製造されているラインを、係員の説明を聞きながら見学することができるようになっています。また有料のプランにはなりますが、かまぼこを作る体験のできるプログラムも用意されています。

基本情報

読み方 やまさかまぼこ ゆめさき工場
住所 兵庫県姫路市夢前町置本327-16
電話番号 079-335-1055
公式サイト こちら
見学内容 かまぼこの製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 平日:10時~、14時~
祝祭日:9時~、10時~、11時~、13時~、14時~、15時~
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 不要(団体で事前予約する場合は時間の調整可)
お土産 試食あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 20分
駐車場
アクセス 【電車】山陽本線姫路駅よりタクシーで25分
【車】山陽自動車道姫路西I.C.より25分
中国自動車道山崎I.C.または福崎I.C.より40分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●ヤマサ蒲鉾 夢前工場を見学しましたがちくわ工場などを見学しました。テレビで見ているような機械で造られている光景に感激しました。自分たちが普段食べているおいしい蒲鉾はこのようにしてつくられているのかと不思議でした。実際にヤマサで作られているかまぼこなどを購入して食べる事が出来チーカマドックを食べました。そのほかに野菜などが入ったかまぼこを購入して食べました。駅前近くのお店で売っているのと同じでここでつくられているんだなと改めて思いました。ところどころにみられるヤマサのマスコットキャラさっちゃんがいてとてもかわいかったです。普段自分が食べているかまぼこってどのようにしてできるのかがなんとなく理解はしていましたが実際目の前で作られている工程をみるのとではちがうなと驚きがありました。工場見学はやはり行った方が良く実際に何でもみて体験しないといけないなと思います。

40代男性

●●車で行ってきました。道が合っているのか心配しながら向かっていましたが、無事に到着しました。敷地に入ると、大きなカニの爪のオブジェがお出迎えしてくれました。それを見つけて子供達は大興奮です。見学では機械の大きさと製造の早さに驚きました。工場見学を終えて、体験までに時間があったので、お店でさつま揚げを買って腹ごしらえとお土産の購入です。種類も豊富で選ぶのが楽しいです。そして、いよいよ全員が楽しみにしていた蒲鉾と竹輪作りの体験へ。私も参加しましたが、蒲鉾の形をつくるのがなかなか難しく良い勉強になりました。形は子供達よりうまく出来たつもりですが、蒲鉾に描く絵は子供の方が良い仕上がりでした。体験などでワイワイ言いながら、楽しく学べるのも工場見学の魅力だと思います。自分達で作った蒲鉾と竹輪は、みんなで美味しくいただきました。

40代女性

●●夏休みに行ってきました。工場の周りには何もなく少し郊外になります。工場はガラス張りで中を見ることができて、カニカマができるところはおーって感じでなかなか楽しかったです。工場の敷地内には蒲鉾を売っているお店もあるのですが、そこで売っているいろんな種類のさつま揚げがおいしいです。また、ちくわと蒲鉾の手作り体験もできます。ちくわは作ったその場ですぐ焼いてくれて食べることができます。本当においしいです。蒲鉾は色のついたすり身も用意してくれていて絵を描いたりオリジナル蒲鉾が作れます。こちらは蒸してもらって1時間くらい(だったと思います)で渡してもらえます。ちくわと蒲鉾の体験は子供は本当に喜んでとても楽しんでいました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ