姫路城

更新日:2018年12月7日

観光スポットとしても有名な「姫路城」は春になると兵庫県姫路市自慢の桜名所に大変身します。国宝である姫路城をバックに眺める桜に感動する事間違いなし!もちろん、日本のさくら名所100選にも選定されています。様々なステージイベントが行われる「姫路城観桜会」には多くの花見客が訪れ、賑わいをみせます。

基本情報

読み方 ひめじじょう
住所 兵庫県姫路市本町68
電話番号 079-285-1146/姫路城管理事務所
公式サイト こちら
例年の見頃 4月上旬~中旬
桜の本数 1000本
主な桜の種類 シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 大人1000円 小中高生300円
駐車場
アクセス JR姫路駅→徒歩20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●3月下旬から4月上旬にかけての日本の桜のシーズンは、私にとって一番大好きな季節です。なかでも私のおすすめは、ここ姫路城の桜です。私にとっては、ここが一番の絶好のお花見ポイントです。世界遺産にも認定されている姫路城は、別名が白鷺城とも呼ばれています。白いお城をバックにして桜を見ると、より一層美しく、毎年多くの観光客でにぎわっています。人気のお花見ポイントですので、お花見を大人数でする場合は場所とりなども必要になるかも知れません。でも、みんなで桜を見ながらお弁当を食べたり、わいわいと宴会で盛り上がるのもこの時ならではです。また、この時期にはお花見に合わせて様々なイベントがあるので、それも楽しみの一つです。日中の自然な光の下で観る桜も素敵ですが、ライトアップされた夜桜も本当に素敵です。幻想的でうっとりとした時間を過ごせました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●姫路城は別名白鷺城と呼ばれるお城であり、世界遺産登録されていることでも広く知られています。そんな姫路城も先日の改修工事によって以前より白さを取り戻すことができたと言われていますが、その姿はお城の周りに植わっているサクラの木々とのコントラストが抜群に映えるフォトジェニックなスポットとなっています。何より数が多いこととお城を背景にしているということがあまりにも日本的な風景としての価値を高めていると言えるため、今では海外からのインバウンドの旅行者にも人気のお花見エリアとなっています。花より団子とは言いますが、姫路駅周辺にはおいしいお店が数多くの気を連ねていることもあって、美しい花を見て、おいしいものをいただくというこれ以上ない至福のひとときを味わい尽くせる観光地であると言っても過言ではありません。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ