有馬玩具博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館では、4000点もの玩具を4つのテーマに分けて展示しております。ドイツに関するくるみ割り人形などのおもちゃや、積み木やぬいぐるみといった現代にもなじみのある物、さらにイギリス出身のからくり人形など種類は様々です。また、実際におもちゃで遊ぶこともできるので、お子様が楽しめる博物館となっております。

基本情報

読み方 ありまがんぐはくぶつかん
住所 兵庫県神戸市北区有馬町797番地
電話番号 078-903-6971
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~18時
休館日 不定休
入館料 大人800円 中学生以下500円
年間パス
駐車場
アクセス 神戸電鉄「有馬温泉駅」より徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●有馬温泉に出かけた時に、たまたま発見しました。有馬玩具博物館の周辺は、お土産屋さんで賑わっているエリアです。1階は木でできたおもちゃのお土産屋さんになっています。有馬温泉に旅行に来て、いつもと違う特別な出来事を期待しているので、北欧っぽいレトロな雰囲気に心が惹かれました。こちらで販売されている商品は、手で持った感じが温かくて、他とは違うこだわりの品という雰囲気が気にいりました。親戚に子どもさんが生まれたばかりだったので、お土産にしようと決めて、博物館にも入りました。くるみ割り人形や、兵隊さん等、絵本にでてくるようなおもちゃが置いてありました。おもちゃで街を作ってあったり、ついつい写真に撮りたくなる配置です。ちょうど指人形を作る体験が行われていたので、参加しました。北欧っぽい指人形にするつもりが、色の配置が難しく、日本風な指人形になってしまいました。なんだか自分そっくりになったのですが、珍しい体験ができて、良い思い出になりました。

30代男性

●●アクセスは、駅からちょっと歩かないといけないけど、有馬温泉の温泉街の目立つ位置にあるので、迷うことはまずないと思います。どういうものが展示されているかというと、最新おもちゃではなくて、木作りのような昔ながらのおもちゃです。特に圧巻なのは、くるみ割り人形の展示室です。色とりどりのくるみ割り人形は、初めは不気味だけど、見慣れてくると可愛くなり、くるみ割り人形の着る軍服はかなり凝った作りで、しかも、一つずつ違う作りなので、見てて楽しかったです。子供にはたまらない鉄道のジオラマが充実しているだけでなく、実際に触って遊べるおもちゃも多くて、親子連れで行っても楽しいと思います。また、大人の方には、鉄腕アトムや鉄人28号などのブリキのおもちゃのコレクションも懐かしい気分にしてくれると思います。その他、写真が館内で自由に撮影できるので、写真好きの自分としては、大変ありがたかったです。

30代女性

●●有馬玩具博物館は有馬温泉街の丁度中心部にあるので、有馬温泉にいくついでに寄ったり、こちらに寄ったあとに温泉というのがオススメです。有馬温泉もお買い物か温泉かで観光するには時間もあまりそうなので、こちらに寄ってみました。何だかレトロで立ち寄って、ちょっと見たくなる感じの博物館です。今のおもちゃとは違う懐かしの木のおもちゃや昔持ってたな〜と思うおもちゃが沢山ありました。ドイツの人形とくるみ割り人形が温かみがあり、個人的には大好きです。おとぎ話や昔のTVで出てくる様なおもちゃでした。カラクリで動いている、お茶汲み人形とかあったなーと懐かしくなりました。マッチ箱のなかのミニチュアのお店やさんは女の子が大好きな感じでした。別日ですが、近くのショッピングモールで有馬玩具博物館からきた人形達のクリスマスタワーが出てたので、嬉しくなってしまいました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ