星の子館天文台 あさひララ

更新日:2018年12月7日

兵庫県姫路市にある宿泊のできる科学系児童館です。口径90cm反射望遠鏡が設置された天文台『天体観測室「あさひララ」』が併設されています。ゆっくりと楽しみながら星を眺める「観望会」は、毎晩開催されています。晴れてる日は望遠鏡で観測ができ、天候が悪い場合は、望遠鏡の見学や、宇宙のことを学べるクイズなどで楽しめます。

基本情報

読み方 ほしのこかんてんぼうだい あさひらら
住所 兵庫県姫路市青山1470-24
電話番号 079-267-3050
公式サイト こちら
営業時間 19時~21時(土日祝は13時~13時45分もあり)
定休日 第2水曜日・年末年始
料金 無料
駐車場
アクセス 神姫バス「星の子館前」バス停から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●姫路市青山にある児童向けの施設です。市街地から北西に5キロほど進み、途中山の中を走るワインディング道路に入ると施設が見えてきます。施設向かいには桜池という大きな池もあり、山の中に佇む静かな天文台という感じです。近隣の姫路科学館や兵庫県立こどもの館と一緒に利用すると一日楽しめると思います。公共交通機関では神姫バスで天文台前まで行くことも出来ますが、確か送迎バスもあったと思います。こちらにも巨大望遠鏡が設置されているので、天体観測を大いに楽しむことも出来ます。昼間の晴れた日でも観測できるのがここの醍醐味です。天候が悪い場合は天体観測はできませんが、巨大望遠鏡を見学したり宇宙についてのクイズを楽しんだり、雨天用の企画も用意してあるのが凄いです。車で行く場合は山陽自動車道の山陽姫路西インターからが近いです。

40代女性

●●ここは宿泊もできる天文台です。宿泊して夜に天体観望会に参加します。私達は自宅から近いので、もちろん日帰りです。子供が小さい時だったので夜の観望会には参加せず、昼間の天体観望会に参加しました。事前申し込み不要なので、時間に縛られず自分達のタイミングで参加できました。観測室の中にはとても大きな望遠鏡があります。この日は参加人数も少なかったので、ゆっくりと望遠鏡をのぞくことができました。天体観測のいえば夜のイメージですが、昼間にも星や惑星を見ることが出来るんです。青空の中で星を見ることができて何か不思議な感じでしたね。よく晴れた日だったので星がくっきりと見えました。ちなみに、ここはプラネタリウムではないので雨が降ると星を見ることはできません。ここ星の子館には児童館が併設されています。ボールプールやままごとセット、屋外には、滑り台や砂場も設置してあり、子供達も飽きる事なく1日遊ぶ事がてをきました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ