サントリー 京都ビール工場

更新日:2018年12月7日

ビールの製造工程や実際に動いている工場のラインを見学できる内容となっていています。実際に動いている製造ラインを見学しながら係員の説明を聞くことができる内容となっています。工場見学の最後には「ザ・プレミアム・モルツ」などの試飲の時間も設けられています。そのため、公共交通機関での訪問がおすすめです。ソフトドリンクも用意されているので、お酒の飲めない人と一緒に見学しても楽しむことができます。

基本情報

読み方 さんとりー きょうとびーるこうじょう
住所 京都府長岡京市調子3-1-1
電話番号 075-952-2020
公式サイト こちら
見学内容 ビールの製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 10時~15時(毎正時にスタート)
※指定休日あり
見学可能人数 2~45人
対象年齢 特になし
予約方法 電話・インターネット
お土産 試飲あり
写真撮影
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】JR長岡京駅または阪急長岡天神駅より徒歩30分
【バス】長岡天満宮、JR長岡京駅、阪急長岡天神駅から循環シャトルバスあり
【車】名神高速道路大山崎ICより10分

口コミと評判

20代男性

●●私は大阪から行ったのですが、JRや阪急の最寄り駅からシャトルバスが出ていて便利でした。工場に着くと、まず原料を貯蔵するタンクが沢山ある施設から入り、発酵の仕組みや、ホップとは何か、などをわかりやすく説明してくれました。順番にビールをろ過するラインや、缶に詰める工程まで見せて頂きました。どのラインもとてもシンプルな作りで、清潔感がありました。工場はとても広く、途中バスに乗って移動する程でした。ここの見学の一番の楽しみはビールの試飲が無料でできること。見学が終わった後、専用の部屋で、作りたてのビールを、最大3杯まで頂けるのです。おつまみまでもらえてもう最高!ガラス張りの部屋で、外の景色を眺めながらのビールは格別でした。最後に記念品のタンブラーまでもらえて、大満足の見学でした。

●●青空が爽やかな季節の5月に京都の南に位置するサントリー京都ビール工場の見学に訪れました。その見学日当日は残念ながら曇り空でした。見学は、空き状況があればその場でも見学申込みが出来ますがおすすめは事前にインターネットや電話で申し込み予約を取って行くのがベストです。交通は長岡天満宮、阪急長岡天神駅、JR長岡京駅からの循環シャトルバス運行されています。車を運転して行かれると、見学後のビールの試飲は出来ないので、循環シャトルバスで行かれるか近くに住んでおられる方なら歩いて行くことをおすすめします。建物はガラス張りで素敵です。暗くなって内部に電気がつき、ライトアップされた建物もまた素敵です。建物に入り、見学時間が来るまでは待合室で待機します。晴れている日は待合室の窓からの緑も美しいのではと思う緑がありました。待合室から移動し工場内へ工場内を一通り見学して感じたことは、おいしいビールは気持ちの良い環境でこそ作られるのだと思いました。工場内見学後は試飲室へ、美味しいビールの注ぎ方も紹介してもらえ、美味しいビールが飲めて、工場内の各行程も見学出来て満足いく内容でした。

20代女性

●●私は大阪からJRを利用して行きました。最寄りのJR長岡京駅からシャトルバスが出ておりアクセス便利でした。土曜日に訪れましたが、見学される方が結構いらっしゃって、小さな子供連れの方や年配の方も多くみられました。工場内では、原料について・ホップとは何か・発酵の仕組みなど詳しく説明していただけます。施設内は清潔感があり、とてもきれいな施設です。一番の楽しみは、すべて見学した後に無料でビールの試飲ができるという点です。作り立てのビールを1人3杯までいただけます。また、おつまみももらえるのでとても得した気分を味わえます。予約をすればす見学~試飲まで無料で楽しむことができるので、デートコースとしてもおすすめです。

30代男性

●●サントリーの京都ビール工場は、京都府の長岡京市にある大きなビール工場です。阪急西山天王山駅またはJR長岡京駅から無料送迎バスで行くことができるので、遠足気分で行くことができます。工場見学では、人気の『ザ・プレミアム・モルツ講座』を受講しました。なかなか予約が取れないので、行く日を決めて早めに予約をしておくことをおすすめします。講座では美味しいザ・プレミアム・モルツを飲むことができ、缶のものと樽から出したものとの比較ができます。工場見学の際は、敷地が大きいので工場内をバスで移動するところがあります。トラックに搬入するところも見られるので、非常に楽しいです。また、ビール釜にも近づくことができる工場なので、その暑さを体感することができるのが他の工場との違いです。案内してくれるお姉さんも非常に丁寧で親切だったので、非常にいい印象があります。

30代女性

●●私は大人になってからサントリーのビール工場に行きました。割と家の近くにあるという事と、お酒が好きという事から、友達と一緒に行ってみる事にしました。サントリーのビール工場は意外と人が来ていて、工場見学に行くという事が学生の頃以来だったのですごくテンションが上がりました。サントリーというだけあってプレミアムモルツの製造過程を見たのですが、いつも自分が飲んでいるビールがどのような原料から出来ているのか、そしてどのような流れで完成していくのかを目の前で見る事が出来て、とても楽しかったです。完成したビールを試飲させてもらいましたが、いつも飲み慣れているビールのはずなので、自宅やお店で飲んでいるビールとは思えないくらいおいしく感じました。帰りにお土産屋さんに寄って、ビールを飲む時用のグラスを友達と一緒にお揃いで購入して帰りました。見学時間はそんなにかからなかったし、退屈する事もなくとても楽しく過ごす事が出来ました。サントリーのビール工場は、また機会があれば行ってみたいと思える場所だと思います。

●●家族4人で見学に行きました。インターネットで工場見学の予約ができるので電話予約と違って、思い立ったらすぐに予約ができるのがとても便利です。駐車場もあるのですがビールの試飲があるので、私達が行ったときはほとんどのかたがツアーバスで来ていました。最寄りの駅から無料シャトルバスもあります。私がお酒を飲めないので我が家は車で行きました。工場見学を待っている間も大きいビールのパネルを持って記念撮影ができるので飽きませんでした。工場見学はガイドさんが案内してくれました。途中で麦芽の試食がありました。最後のお楽しみのビールの試飲ですが、一人3杯ということでした。ビールが3種類あったので主人は1杯づつ飲んでいました。私と子供たちはソフトドリンク(オレンジジュース)を頂きました。ちなみにソフトドリンクは飲み放題でした。大人はもちろん子供も楽しめる施設でした。

40代男性

●●無料で誰でも工場の見学が出来るとインターネットで知り申し込んでサントリービールの京都工場へ行ってきました。通常の工場見学とザ・プレミアム・モルツ口座があり今回はプレミアム・モルツのほうが言葉に響きが豪華そうなのでそちらにしました。講座ではアロマホップや大麦等の素材の説明を受け、ホップの匂いを嗅いだり大麦を食べたりして素材に触れ、作られていく工程の説明や映像を見た後、工場内を見学しました。行った日が土曜日と言う事もあり機械は動いていませんでしたが、いい年をした大人ですがわくわくしながら子供のように見入ってしまいました。今回、当たり前のように口にするビールがこうして作られているのだと知ることができて大変勉強になりいい経験ができました。工場見学の後はプレミアム・モルツの試飲があり、おいしく飲める注ぎ方のコツなども教えてもらえてとても充実した大人の社会見学を楽しむことが出来ました。

40代女性

●●私は友人が他社のビール工場に行って楽しかったと聞き、前から興味があったので、近くのビール工場をインターネットで検索して、サントリー京都ビール工場に行きました。ネットで予約ができ、また、2ヶ月先の空席/満席が分かるようになっています。私が予約したときは、週末は1ヶ月先までいっぱいでした。最寄の阪急とJRの駅からシャトルバスが出ています。工場はとても大きく、清潔感がありました。やはり一番の楽しみは工場を見学した後の試飲です。一人3杯まで試飲でき、おつまみを一袋いただきました。一杯目はできたてのプレミアムモルツをいただきましたが、普段飲んでいる缶のものとは全然違うおいしさに感動してしまいました。できたてのプレミアムモルツを工場から直送してもらえるというサービスもありました。飲めない未成年やドライバーの方にもソフトドリンクが用意されていました。また、あのできたてのビールを飲みに行きたいです。

50代男性

●●アクセスは、お楽しみの試飲のためには電車で行くことになりますが、駅から工場まで離れいているんですが、工場見学のための直通のバスを出してくれているので、問題はありません。工場は、同じサントリーの山崎工場は歴史的な建物なのに対して、ビール工場はモダンな建物で、SF映画のセットみたいでかっこいいです。工場見学は、ビールができるまでを一通り見ることができます。面白かったのは、高速で瓶に缶にビールを入れて行くのですが、むちゃくちゃ速いスピードで笑えてきました。試飲は、プレミアムモルツを3杯まで飲むことができて、ジュースも用意されているので、未成年の人やお酒がダメな人でも楽しめるようになっているので、お子さん連れの方が来ても大丈夫です。あと、試飲時にビールの原料となるホップの実があって食べることができたのですが、あんまり味がしない実なのですが、これがうまいビールになるんだという感動があって、そこが一番印象に残りました。

50代女性

●●サントリーのビール工場には4回ほど行ったことがあります。サントリーの山崎蒸留所の近くにあるので、ウイスキー工場とビール工場を梯子して行ったりもしました。1時間くらいの工場見学をして、最後に試飲ができます。アルコールの飲めない人向けにソフトドリンクも出されます。工場の入り口付近での麦芽の匂いが今でも思い出されます。工場の中にある売店で、ビールを購入すると、工場でできたてもビールを配達してもらえます。サントリーの工場見学は工場を案内してくる社員の方々がとても品があり、親切な印象があります。ホームページにあるプレゼント引換券をプリントアウトして持っていくと、コースターやクリアーファイルを頂けたと思います。最近では、工場見学も人気があるので予約していった方がいいかもしれません。また、マイカーの運転手はアルコールを飲めないので、それが分かるようにシールを洋服に貼って工場見学をしました。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●キャンペーンに当選し、サントリー京都ビール工場を見学することになりました。工場に着くとまず、プレミアムモルツの製造過程を見学しました。そこで、原料の水・麦芽・ホップに関すること、発酵や製法について学びました。缶詰、箱詰めを見学後、「ザ・プレミアム・モルツ講座」を受講し、ビールを美味しく飲むためのこつを教わりました。おつまみ付きの出来立てビールの試飲があり、2種類飲みましたが、今まで飲んだことのない美味しさで、毎日このビールを飲みたいと思いました。工場見学は無料です。サントリーのホームページにある「なるほどクイズ」に答えて、正解すると発行される修了証を工場に持参すると、プレゼントがもらえます。私は、京都工場オリジナルグラスをもらいました。

ページの先頭へ