嵯峨御松明式

更新日:2018年12月7日

京の三大火祭りの一つ。「嵯峨の柱松明」とも言われ、釈迦の涅槃会にちなんで行われる行事です。高さ7メートルもの松明3本に護摩木の火をうつした藁の束で火をつけ、その火の勢いの強弱でその年の豊凶を占います。毎年3月15日(釈迦入滅の日)に、京都市右京区・清涼寺にて開催されます。

基本情報

読み方 がおたいまつしき
開催日時 3月15日
開催場所 京都府京都市右京区(清凉寺)
電話番号 075-861-0343(清凉寺)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】嵐山駅から徒歩15分
【バス】市バスまたは京都バス「嵯峨釈迦堂前」から徒歩1分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ