京都府立けいはんな記念公園

更新日:2018年12月7日

京都府精華町イチオシの花見スポット。正しい呼び名は「京都府立関西文化学術研究都市記念公園」となっていますが、長いので「京都府立けいはんな記念公園」の愛称で親しまれています。毎年3月下旬頃になるとヤマザクラ・ソメイヨシノ・カンヒザクラ・シダレザクラなどが一斉に咲き乱れます。特に家族連れが多く訪れ、子ども達の遊ぶ姿がよく見られます。

基本情報

読み方 きょうとふりつけいはんなきねんこうえん
住所 京都府相楽郡精華町精華台6-1
電話番号 0774-93-1200
公式サイト こちら
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 370本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、カンヒザクラ、ヨウコウ、ヤマザクラ、シダレザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 京都市バス47番「公園東通り」または「けいはんな記念公園」バス停から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●京都から近鉄電車で30分、新祝園駅から奈良交通バスで10分ほどのロケーションにある広大な府立の公園です。園内は無料で入れるオープンエリアと水景園という有料エリアに分かれていますが、変化に富んだ地形を活かした園内には様々な樹木が植えられており、四季折々の風情を満喫できるのが魅力。とりわけ桜の季節には、ソメイヨシノやシダレザクラが人々の目を楽しませています。無料エリア中央の芝生の広場は広々として、皆思い思いにフリスビーやキャッチボールなど、のびのびと遊べるスペースもあり、お子様連れでもゆっくりと過ごすことができるのではないでしょうか。オープンエリアでは桜の植わっている密度がそれほど高くないので、いわゆる桜の超絶景スポットというわけではありませんが、春のうららかな日に家族でのんびりとお花見&ピクニックをするにはうってつけの公園と言えるでしょう。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ