化野念仏寺

更新日:2018年12月7日

京都府京都市の右京区には数多くの紅葉名所が点在しています。一度に巡れるので紅葉観賞好きや写真好きの方に特に人気があるのが特徴。「化野念仏寺」では毎年11月中旬頃から12月上旬頃になると深オレンジ色のモミジが咲き誇る姿を楽しめます。境内には石塔などが8,000程並び、紅葉との見事な共演を見せてくれます。

基本情報

読み方 あだしのねんぶつじ
住所 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17
電話番号 075-861-2221
公式サイト こちら
例年の見頃 11月中旬~12月上旬
開園時間 9時~16時30分
紅葉樹の種類 モミジ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 拝観500円
温泉
駐車場
アクセス 京都バス「鳥居本」バス停から徒歩4分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●京都・嵯峨野も奥まったところにある化野念仏寺は、ごく小ぢんまりとした範囲ながら庭園も庭木もよく手入れが行き届き、紅葉もきれいです。

他の大きな寺院や、自然の多い地域での紅葉のような雄大さはないのですが、有名な数多くの無縁仏の石仏を背景に、くっきりと楓の深紅が映えるような美観があります。

ただ問題は、本当に狭い境内なので、紅葉シーズンの週末ともなると混み合いが激しすぎて、紅葉が人に紛れてしまう点でしょうか。おすすめは、実は天気の悪い日です。シーズン中でも雨が降ると人がまばらになりますし、またお香が香る中、しっとりと雨に濡れた紅葉を見るのもかなり醍醐味があります。

嵯峨野・嵐山地域のほぼ全体に言えることですが、12月の初旬でも、十分に紅葉のはかない美しさを堪能することができますので、狙い目と言えるでしょう。人ごみを避けて、ゆっくり観光できる時期でもあります。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●京都は紅葉の名所として、全国的に有名ですが、特に京都市の嵐山、嵯峨野は多くの方が紅葉狩りに訪れます。その嵐山から北へ20分程歩いた奥嵯峨に化野念仏寺はあります。どちらかと言えば隠れた存在の紅葉の名所です。とは言っても紅葉の時期は参拝者の方は多いです。愛宕街道から化野念仏寺への参道は短い階段になっています。その参道にもみごとな紅葉が迎えてくれます。境内に入るとまずはたくさんの石仏、石塔に驚かされます。と同時にその石仏、石塔と紅葉のコントラストには、お寺らしい何かもの悲しさ、はかなさが漂います。仏舎利塔の近くの紅葉も抜群です。続いての西院(さい)の河原の紅葉も綺麗です。本堂の横の寺務所では御朱印が頂けます。ちなみに「無縁仏の浄土」と書かれています。その本堂の裏へと竹林を通り抜けるとそこは墓地です。六面六体地蔵が祀られており、その背後の紅葉とも綺麗です。境内全体どこからも紅葉が見所の化野念仏寺です。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●化野念仏寺は、嵐山の一番奥まった場所にある小さなお寺です。京都観光のブームと共に嵐山を含むこの一帯も、有名観光地のご多分に漏れずラッシュアワーかと見紛う人波ですが、化野という土地は、蓮台野・鳥辺野を含んだ京の三大葬送地です。葬送地とは簡単に言えば墓地。京都盆地の北の蓮台野、東の鳥辺野、西の化野という大昔からの墓場なのです。念仏寺に圧倒される程に並んだ石仏は無縁仏など、顧みられる事なく忘れ去られていたもののほんの一部を集めてお供養しているものです。だから本来ならこのお寺は、足を踏み入れるのも怖い筈の場所です。そんな歴史的な事柄も少しだけ頭の隅に置いて、私は念仏寺に入る時は、門前で合掌してから境内に足を踏み入れます。そして美しい紅葉を楽しませて頂きます。失礼さえなければ、長い間、誰にも会う事無く寂しい時間を耐えてきたであろう魂も、随分と賑やかになって喜んでおられるだろうと思います。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ