禅林寺(永観堂)

更新日:2018年12月7日

京都府京都市の左京区にはイチオシの紅葉スポットが盛りだくさん!1ヶ所見るなら全てのスポットを巡る事をオススメします。毎年の見ごろ時期は11月中旬頃から下旬頃となっており、ヤマモミジ・カエデ・イロハモミジといった種類の紅葉を観賞する事ができます。シーズン中に合わせて紅葉まつりである「寺宝展」も開催予定。

基本情報

読み方 ぜんりんじ(えいかんどう)
住所 京都府京都市左京区永観堂町48
電話番号 075-761-0007
公式サイト こちら
例年の見頃 11月中旬~下旬
開園時間 9~16時
紅葉樹の種類 カエデ、イロハモミジ、ヤマモミジ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 拝観大人600円 小中高校生400円
温泉
駐車場
アクセス 京都市営地下鉄蹴上駅1番出口→徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●禅林寺(永観堂)の紅葉紅のライトアップはとてもきれいです。けれど、中に入るまでにとても並びます。駐車場のようなところに何重にも人が並びます。並んでいる時から人が多いのですが、もちろん中に入っても人が多いです。人が多いのですが、紅葉は本当にきれいです。特に池にかかった橋と紅葉のコントラストが最高にきれいで、今でも目に焼き付いています。写真でも見たことがあり、「きれいだな」と思っていたのですが、やはり本物にはかないません。一度見て後悔することはないと思います。また、見返り観音も紅葉のライトアップ時に公開されているのですが、日中見る観音様とは違うような印象を受けました。違う一面を見ることができたように感じました。禅林寺の紅葉は、とても人気で人が多いのですが、「また行きたい!」と思わせてくれます。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●京都に数ある紅葉の名所の中でも、特に有名な禅林寺(永観堂)に以前、見物に行ったことがあります。京都では一般的には永観堂と呼ばれることが多いみたいてす。南禅寺の近くにあるお寺で、紅葉の時期だけ拝観料が特別料金になります。それだけ紅葉には力を入れているみたいで、紅葉の美しさは、他の地域のものとは違うような気がしました。具体的にいえば、もみじの葉の色づきが他の名所よりも、綺麗なような気がしました。山の麓にあるお寺なので、紅葉の時期はひやりとした感じがして、薄着だと寒く感じるかも、と思いました。永観堂はとても歴史のあるお寺で、お寺を創設した真紹僧都は、色々と慈善事業を行っていて庶民に人気があったそうです。そういったエピソードや歴史に触れることができるのも永観堂の魅力です。京都で紅葉巡りをするならば、一度は訪れておいても損はないところだと思います。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ