仁和寺

更新日:2018年12月7日

例年の紅葉シーズンは11月中旬頃から12月上旬頃、庭園を真っ赤に染め上げる見事なモミジの景色を堪能できます。宇多天皇により創建された「仁和寺」は京都府京都市右京区に位置するオススメの紅葉スポットとなっています。庭園からの眺めが特に美しく、嵐電御室仁和寺駅から歩いてすぐにアクセスできるので気軽に足を運べます。

基本情報

読み方 にんなじ
住所 京都府京都市右京区御室大内33
電話番号 075-461-1155
公式サイト こちら
例年の見頃 11月中旬~12月上旬
開園時間 9~17時
紅葉樹の種類 モミジ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 拝観500円(御殿)
温泉
駐車場
アクセス 嵐電御室仁和寺駅→徒歩3分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●京都の夏の左大文字で賑わう西地区。近くには北野天満宮や平野神社、奥へ行くと広沢池のちょうど中間あたりに仁和寺はあります。一番いいアクセス方法はバスで、市バスでは26系統、JRバスでは高雄・京北線で御室仁和寺駅下車ですぐ到達します。仁和寺では山門から北庭越しに紅葉が見られ、また寺院内では昔ながらの茶店もあり、紅葉を見ながら裏山の鳴滝の山の紅葉も見られ絶景のロケーションとなっています。裏山の登山道から仁和寺の裏門に入り、そこから紅葉を望むのもいいでしょう。御殿内の神殿からは、標高が高いということもあり、紅葉に染まった北庭から五十塔が見られ、秋の風情が楽しめるのもいいでしょう。また、仁和寺内の茶店では甘酒、和菓子等があり紅葉をゆっくり楽しめる環境が整っています。そして、最近は少なくなりましたが、東映・松竹の時代劇のロケ場所としても広く使われ、映画と紅葉という変わった風情も味わえます。シーズンは11月中が良いと思われます。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ