野宮神社

更新日:2018年12月7日

毎年の観賞時期は11月中旬頃から下旬頃、縁結びや進学の神社としても人気のある「野宮神社」で京都の紅葉を堪能しませんか?境内には苔が生えている場所があり、モミジのオレンジ色とのコラボレーションが美しいです。観賞料無料、シーズン中は無休となっており、嵐電嵐山駅よりすぐの場所にあるので足を運びやすいのも人気の秘密。

基本情報

読み方 ののみやじんじゃ
住所 京都府京都市右京区嵯峨野々宮町
電話番号 075-871-1972
公式サイト こちら
例年の見頃 11月中旬~下旬
開園時間 9~17時
紅葉樹の種類 モミジ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 無料
温泉
駐車場
アクセス 嵐電嵐山駅→徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●野宮神社は縁結びで有名ですが、行かれてみるとそのこじんまりとした感じに驚かれると思います。それでも、繰り返し行きたくなる神社です。紅葉の時期のこの神社は、紅葉する木であっても、色々な種類があるのか、一気に真っ赤に染まることはありません。あちらの木は真っ赤だけれど、こちらの木はオレンジ色、こちらの木はちょうど変わろうとしているところなのかなという感じでした。もちろん緑のままの木もあって、色の変化と時の移り変わりを同時に楽しめます。私は、渡月橋の当たりから、竹林の小径を通って、野宮の方に行きました。時期が時期だけに、人がとにかくたくさんいて、小さな境内の中も人であふれていました。もちろん、写真もネットで見るような、知らない人の入っていない綺麗なものは撮れませんでした。それでも秘密の場所に来たみたいな不思議な気持ちになれますよ。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ