三千院

更新日:2018年12月7日

「三千院」で京都の紅葉をゆったりと観賞してみませんか?京都府京都市に位置し、たくさんある左京区オススメの紅葉スポットの1つとなっています。上下2段からなる庭園も風情があり見物。特に下段庭園の聚碧園で観賞する紅葉が美しく、足を止める方も多いです。門前のカエデトンネルは色鮮やかでくぐる人々を感動させます!

拝観料は大人700円・中高生400円・小学生150円、駐車場はありませんので、近くの民間駐車場を利用してください。見られる紅葉の種類は主にヤマザクラやモミジ、カエデとなっています。

基本情報

読み方 さんぜんいん
住所 京都府京都市左京区大原来迎院町540
電話番号 075-744-2531
公式サイト こちら
例年の見頃 11月上旬~下旬
開園時間 8時30分~17時30分
紅葉樹の種類 モミジ、カエデ、ヤマザクラ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 拝観大人700円 中高校生400円 小学生150円
温泉
駐車場
アクセス 京都バス「大原」バス停から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●三千院の紅葉の見頃は11月上旬から下旬です。京都市の市街地から車で1時間ほどの場所にある大原三千院は紅葉の美しい名所として有名です。三千院は平安時代に創建された歴史ある寺院です。三千院は8世紀、最澄の時代に比叡山に建立された円融房に起源を持つ、天台宗の寺院です。山号は魚山、本尊は薬師如来、開基は最澄です。京都市街地から離れたこの地で多くの貴族たちは仏教に帰依し、都会の喧騒を離れ思索にふける場所として発展しました。比叡山東麓の坂本(現・大津市)に移されるなど、たび重なる移転の後に、1871年(明治4年)に現在地へ移ったのです。大原の三千院は山の中にあるので見頃を早く迎えます。そのため京都市街地では11月下旬に見頃を迎える場所が多いです。三千院は紅葉の赤や黄色と、苔庭の緑色とのコントラスが美しい光景で有名です。柿葺き屋根と落ち着いた色合いが境内の自然と調和しています。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●京都の中でも紅葉の名所と言えば大原三千院をあげる方が多いのではないでしょうか。京都駅からはバスで1時間ほどかかりますが、全国だけでなく、外国人にも人気のスポットとなっております。11月中旬から下旬が見ごろです。観光客で混雑していますが、是非とも色鮮やかな紅葉を見ていただきたい、お勧めのスポットです。また、三千院には御朱印もあるので、寺社仏閣巡りが趣味の方にとってもうってつけのエリアとなっております。庭園の緑色と紅葉の調和はここでしか見ることが出来ないと言われるほどインパクトがあります。流石は京都、1200年の歴史を誇り四季を大事にしてきた日本人ならではの感性の賜物と言えるのではないでしょうか。この風景を今後も後世に残していきたいと思わせる景色となっておりますので、是非とも堪能していただきたいものです。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ