京都大学総合博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館では、文化や自然、技術に関する資料がたくさん収蔵されています。その中には、国宝や重要文化財という貴重な品々があります。自然史には標本が置かれていたり、文化史のゾーンには考古に関する貴重な展示を見ることができたりと、新しい発見や知識を得ることができる博物館となっております。

基本情報

読み方 きょうとだいがくそうごうはくぶつかん
住所 京都府京都市左京区吉田本町
電話番号 075-753-3272
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~16時30分
休館日 月曜日・火曜日・年末年始
入館料 大人400円 高大生300円 小中学生200円
年間パス
駐車場
アクセス 京阪電鉄「出町柳駅」から徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●大学博物館の中でも総合とつく博物館はそう多くありません。中でも京都大学総合博物館は圧巻です。大学の研究者が何を研究の対象にし、何を集めてどんな成果を上げてきたか、それぞれの学問分野について知ることができました。棚の引き出しを引くと様々なコレクションを次々に見ることができました。これは非常に楽しい演出でした。しかもその他に変えがたいコレクションのひとつひとつが美しかったです。いかに研究者が大事にそれらのものを扱い、それらのもつ科学的な情報を真摯に集めたか垣間見えた気がしました。ものが持つ力というか、内包するパワーというかそういうものに圧倒された感じでした。今後は自分の勉強した分野とは離れた著名な京都大学の哲学者の研究歴の紹介などが展示されればいいなと思いました。時間があれば繰り返し訪れてじっくり見たい博物館のひとつです。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ