京都嵐山オルゴール博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館は、オルゴールに関する博物館を見学できるほか、多くのオルゴールを買い求めることのできるミュージアムショップ、また時刻になるとピアノ演奏や特別な巨大オルゴールによって奏でられる素敵な音色を聴きながらのカフェも併設されています。博物館には、今まで見たことのないような不思議で興味深いオルゴールが多数展示されています。

基本情報

読み方 きょうとあらしやまおるごーるはくぶつかん
住所 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺立石町1-38
電話番号 075-865-1020
公式サイト なし
営業時間 10時~18時
休館日 月曜日と火曜日(祝日の場合は翌平日)
入館料 大人1,000円 小学生600円
年間パス
駐車場
アクセス JR「嵯峨嵐山駅」または京福「嵐山駅」から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●京都の数ある観光名所の嵯峨野。そこに京都嵐山オルゴール博物館はあります。古都とオルゴール?と思うかもしれませんが、素敵な音(私が訪ねたのは少し前なので、今はしていないかもしれませんが、ヨーロッパの街のようにピエロがオルゴールを回していました)に誘われて入館してみました。中は古いオートマタがたくさんあり、それらを実演してくれます。その時々によって実演してくれる物が違うのかもしれませんが、どれも細工が細かいし、ストーリー性があるものもあり、違うものも見てみたいと思わせられました。その音色はどれも愛らしくて、とても癒されました。また、カフェが併設されていて、オルゴールの音色の中でお茶をするのも、京都の甘味処とはまた違った良さが味わえてとても良かったです。是非、違う季節に違う演奏を聞きに行きたいです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●嵐山オルゴール博物館は、嵐山観光の際に立ち寄りました。嵐山の風情ある街並みの中に溶け込んだ、レトロな外観が特徴です。中に入ってみると、おもちゃ箱の中を散歩しているような、レトロでシックな雰囲気でした。スイスの時計職人アントア・ファーブル作「世界最古のオルゴール」をはじめとするアンティークコレクションが常時150点以上展示されており、説明員による解説のもと、様々なオルゴールの音色を堪能することができました。オルゴールはオルゴールでも、普段はけしてお目にかかれないようなものばかりで、職人さんがオルゴールに吹き込んだ魂を感じるほど、繊細でダイナミックな演奏を目の当たりにしました。これがオルゴール?と思うほど、私が知っているオルゴールの次元を超えていたので、一度は来館してみるのもいいかもしれません。おすすめです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ