京都市学校歴史博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館は、京都で初めて作られた小学校の資料や、遺された文房具などが展示されています。卒業生が寄贈した作品なども残っております。館内のコーナーは15にも分かれていて、中には映像を使ってわかりやすく学ぶことができるコーナーもあります。幕末で使われていた寺子屋としても歴史を知ることのできるコーナーもあり、考えさせられるものがあります。

基本情報

読み方 きょうとしがっこうれきしはくぶつかん
住所 京都府京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437
電話番号 075-344-1305
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時
休館日 水曜日(祝日の場合は開館)
年末年始
入館料 大人200円 小中高生100円
年間パス
駐車場
アクセス 阪急「河原町駅」10番出口から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●この京都市学校歴史博物館は学校をテーマにした博物館という、日本でも類を見ない博物館です。京都では、明治政府が全国に小学校を建てる前に、番組小学校という京都独自の小学校を作っていました。この博物館でもその番組小学校のことが色々と展示されており、大変勉強になります。

昔の時代の教科書も色々と展示されていました。戦時中の軍国的な教科書もここで見ることが出来ます。色々な時代の給食も展示されており、小学生の楽しみの一つである給食の変遷を見ることが出来ます。昔の給食は今の給食よりずっと質素で美味しさがなさそうに見えたので、正直なところこれは食べたくないなと思いました。そういう意味では今の子供は恵まれていると言えるでしょう。

実際に学校で使われた色々な器具やオルガンなども展示されており、昔のことを思いだします。小学校をテーマにした博物館、実に面白い試みでした。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ