梅小路蒸気機関車館

更新日:2018年12月7日

こちらの展示館には、蒸気機関車に関する様々な資料や、いっさいに蒸気機関車の車庫などを見ることができます。展示館の外装も、日本最古の木造駅舎と言われているため、とても歴史のある建物となっております。また10分間の蒸気機関車の旅をこちらでは楽しむこともでき、今では体験できないことを楽しむことができます。

基本情報

読み方 うめこうじじょうききかんしゃかん
住所 京都府京都市下京区観喜寺町
電話番号 075-314-2996
公式サイト こちら
営業時間 10時~17時30分
休館日 水曜日(祝日の場合は開館)
年末年始
入館料 大人410円 中学生以下100円
年間パス
駐車場
アクセス JR丹波口駅より徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●蒸気機関車にこれほど身近に接することのできる場所はここだけだろうと思いました。蒸気機関車に短い区間ですが乗ることができました。小学生の頃に何度か乗っているのですが、これほど機関車の近くで煙を吐く姿は見たことがなかったのでやはり実物は違いました。建物の中は鉄道のジオラマ展示や機関車が動く状態で展示されていました。地面の高さから見ると想像していた以上に機関車の車輪の大きさと数に驚かされました。たしかにこれだけの大きさと数がないと客車を引っ張るだけの馬力は出せないだろうと改めて納得しました。電車ではそうは感じたことはなかったのですが、蒸気機関車は生き物のような感覚がしました。物理的にわかりやすく、石炭を食べて水蒸気のエネルギーに変えて客車や貨車を引っ張る牛や馬のイメージです。まさに身近でそれが体験できました。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ