文化パルク城陽

更新日:2018年12月7日

直径23メートルと、大阪随一の大きさを誇るプラネタリウムがある複合型施設。定時投映では、ライブの解説と全天周デジタル番組でたっぷりと星を満喫できます。また、館内では室内アスレチックや、20万冊を超える蔵書を有する図書館、ゴリラのゆるキャラ「ごりごり君」が出迎えてくれる歴史民俗資料館も。

基本情報

読み方 ぶんかぱるくじょうよう
住所 京都府城陽市寺田今堀1
電話番号 0774-55-7667
公式サイト こちら
ドーム径 23メートル
座席数 / 形 246席 / 一方向傾斜
機材・機種 コニカミノルタ INFINIUMα
投影日時 土日祝春夏冬休み:11時~・13時30分~・15時30分~
観覧料 一般600円 中学生以下300円 3歳以下無料
駐車場 300台・有料
アクセス 寺田駅東口から徒歩10分
城陽駅西口から徒歩25分
「文化パルク城陽」バス停より徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●文化パルク城陽のプラネタリウムはとても楽しくておすすめです。車で来る人が多いですが、最寄の駅から徒歩で行くこともできるので、子どもとお散歩しながら行くこともできます。施設自体は新しめできれいなので、プラネタリウムのイスなども清潔感があって良いです。背もたれの倒れ具合なども、リクライニングがきいて空が見やすいようにできています。プログラムとしては、最初30分、今夜の星空についての解説があります。本当にそのあたりから見える空について、こっちからお月様がのぼってきて・・・というように説明してくれて、建物もよく知っている身近な建物が夜空に現れるので子どももとても興味を持ってみていました。後半の30分は、人気のキャラクターが夜空を案内してくれる、子どもがとても喜ぶプログラムが用意されています。時期によって違いますが、ワンピース、ポケモン、ちびまるこちゃんなどです。夜空の星座についての物語や豆知識について、アニメのキャラクターが声優さんもそのままに説明してくれるので子どもは大興奮でした。星空や星座に興味を持ってくれて勉強にもなるのでとても良かったです。大人も楽しめました。京都の中心地からは離れているため、そこまでお客さんが多いということもなく快適に見られます。ぜひ一度行ってみてください。夜の星空の魅力がたっぷり味わえます!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●文化パルク城陽は、京都府南部の郊外、城陽市にある複合施設です。プラネタリウムは、夏休みに退屈する小学生の息子をどこへ連れて行こうとあれこれ考えて、一緒に見に行ったのが初めてです。プラネタリウムは全部で1時間で、前半30分が「今夜の星空」、後半30分が「プラネタリウム番組」となっています。前半の「今夜の星空」は、とぼけた語り口のおじさんがユーモアを交えて、まさに「今夜の」星空、星座などを解説してくれます。息子もそのおじさんのなんとも味のある語り口を気に入ったようでした。後半の「プラネタリウム番組」は1日3種類で時期によっても変わり、子供向けの妖怪ウオッチやどらえもん、また「銀河鉄道の夜」や「オーロラナイト」など美しく本格的な映像番組もあります。私は「銀河鉄道の夜」の映像のすばらしさに心から感動しました。また、ここでは「プラネタリウム・ヨガ」「プラネタリウム・ジャズコンサート」「プラネタリウムでゆっくり熟睡しよう」といった、ユニークな企画が毎月のようにあります。だいたい空いていて、駐車場もあるので思い立ったらすぐ見に行けます。こじんまりしているけれど、いろいろ工夫してよくがんばっている、個性的で魅力的なプラネタリウムです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ