亀岡運動公園プール

更新日:2018年12月7日

カメプーの愛称でお馴染みの楽しさ溢れる亀岡市のレジャープールです。流水プール、造波プール、ウォータースライダーは大人にも人気があります。スポーツプールは水中運動目的の方も利用しており、小さなお子さん連れの方は幼児プールも用意されているので安心して利用することができます。夏休み期間中はJR亀岡駅から臨時直行バスも運行。

基本情報

読み方 かめおかうんどうこうえんぷーる
住所 京都府亀岡市吉川町吉田上河原24
電話番号 0771-22-8810
公式サイト こちら
営業期間 7月中旬~8月末
定休日 ×
営業時間 10時~17時
入場料 大人1,230円 小中学生510円 幼児100円
年間パス ×
駐車場
アクセス JR亀岡駅から京阪京都交通バスで10分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●亀岡運動公園プールについてご紹介します。この亀岡運動公園プールは、京都市ではなく、京都市から大分離れた亀岡市というところにあります。京都からなら、ひと山越えないといけません。30分はかかります。その山を越えると、広々とした盆地が広がっています。田んぼが続きます。プールは小さいプールです。波のプール、流れるプール。幼児用のプールには上から、水がながれる場所もあります。ウォタースライダーもあります。これといって、目玉となるものではありませんが、市民に愛されて、結構、人出は多いです。京都市内のプールに飽きた人は、こちらに出かけることも多いです。小さいので、幼時から小学校低学年のお子様には、十分楽しめるものとなります。親も目が行き届きやすいです。家族でなくて、暇を持て余した時には、自分と子供だけでも行く気が起こるようなところです。

40代女性

●●2015年の夏に家族で行きました。とても天気が良い日だったので、混雑もかなりのものでした。駐車場は、一番近くの駐車場はすでにいっぱいでしたが、少し離れたところにもあるので、並んだりせずにすぐに入れました。テントや日よけ類の持ち込みがOKなので、必ず持って行った方がいいと思います。皆持ってきて場所取りしていました。お昼くらいまでは、そのテントがどんどん増えていく感じでした。プールは、流れるプール、造波プール、ウォータースライダー、普通のプールと一通りそろっているので、とても楽しめます。造波プールは、一時間に10分だけ波が出るのですが、皆が集まってくるので、人だらけでした。ウォータースライダーも安全確保のためだと思うのですが、一人が滑り終わってから次の人が滑るので、待ち時間が一時間くらいありました。流れるプールは、それなりに長さもあるので、人は多くても楽しむことが出来ました。ファミリーにはとてもおすすめのプールです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ