奈良国際ゴルフ倶楽部

更新日:2018年12月7日

大阪市内からのアクセスもよく、奈良市街地も望める立地。名匠上田治氏が設計したコースは、丘陵地形を巧みに活かし、「OUT」「IN」コースで、異なる趣をみせている。特に名物は「INコース」の17番ミドルホール。池越えのホールで「大仏の足跡」と呼ばれるクロスバンカーが、プレーヤーを悩ませる高難度のホールだ。

コースガイド

読み方 ならこくさいごるふくらぶ
住所 奈良県奈良市宝来5-10-1
電話番号 0742-45-4101
公式サイト こちら
開場 1957年11月3日
設計者 上田治
コースタイプ 丘陵
グリーン ベントコーライ2グリーン
ラウンドスタイル 歩き(キャディ付)
名物ホール インコース17番PAR4
プロツアー開催歴 関西オープンゴルフ選手権
宿泊施設
アクセス 第二阪奈道路/中町ランプより2㎞
クラブバス 学園前駅北口バス乗車場

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ