奈良公園

更新日:2018年12月7日

日本さくら名所100選にも選定されている奈良県自慢の花見スポットとして有名。地域の方の憩いの場としても愛されており、広大な園内には1,000頭以上の鹿が群れています。奈良公園で見られる主な桜の種類はソメイヨシノやシダレザクラ、ヒガンザクラ、ナラココノエザクラ、サトザクラとなっています。

基本情報

読み方 ならこうえん
住所 奈良県奈良市雑司町・春日野町・登大路町・高畑町ほか
電話番号 0742-22-0375/奈良公園事務所
公式サイト
例年の見頃 3月下旬~4月下旬
桜の本数 1700本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、ナラココノエザクラ、ナラノヤエザクラ、ヒガンザクラ、ヤマザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 近鉄近鉄奈良駅→徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●桜と言えばソメイヨシノがその代名詞になっていますが、奈良公園ではソメイヨシノが終わってからも、様々な桜の品種が楽しめます。数は少ないですが、「白妙(シロタエ)」や「楊貴妃桜(ヨウキヒザクラ)」など珍しい桜もあるので探す楽しみもあります。ソメイヨシノが終わってからは比較的に人が少なくのんびりと見て回れますし、写真も撮りやすくていいです。もちろん写真を撮るなら奈良の鹿と一緒に!ナラノヤエザクラやナラノココノエザクラは花びらの数が多いので花の散る頃は見事な桜吹雪が舞います。その桜吹雪の中の鹿や、桜の絨毯の上を歩く鹿を撮影するのも楽しみの一つです。東大寺(大仏殿、二月堂)や春日神社などの歴史観光も一緒に楽しめるのも奈良公園の良いところです。大仏殿に入るのは有料ですが二月堂は無料。上から奈良市内を一望できてとってもいい眺めなのでオススメです!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●奈良公園は有名な観光地ですが、桜の名所でもあります。公園内のあちこちに桜が咲いており、散策を兼ねて行くも良し、芝生の上でお花見するも良し、好きなスタイルで楽しめます。「奈良の八重桜」というように、染井吉野だけではなく、八重桜や枝垂れ桜もあるので、いろいろな種類が楽しめるのが良いです。今年も、天気の良い日に散歩を兼ねて見に行きましたが、薄い色の桜から少し白っぽい桜、濃いめの桜などいろいろ楽しめて、目の保養になりました。また、桜の種類によって咲く時期がずれるので、いろいろな状態の桜を長く楽しめるのも良いです。奈良公園におなじみの鹿もたくさんいて、鹿と桜のコラボが絵になりますね。また、後ろに若草山があり、そこにも桜が咲いていたので、まるで綺麗な風景画を見ているようでした。周りは緑が一杯で、桜との取り合わせが目に優しかったです。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ