大阪国際空港

更新日:2018年12月7日

大阪府豊中市・池田市・兵庫県伊丹市にまたがる、関西の主要空港です。関西国際空港が開港してからは国内線専用空港として使用されています。空港ターミナルはJAL・天草エアラインが使用する北ターミナル、ANA・IBEXが使用する南ターミナル、中央ターミナルの3つに分かれています。2014年に開港75周年を記念して「そらやん」というマスコットが起用されました。

基本情報

読み方 おおさかこくさいくうこう
別称 大阪空港・伊丹空港
種別 拠点空港(会社管理)
空港コード ITM / RJOO
住所 大阪府豊中市蛍池西町3丁目555番地
電話番号 06-6856-6781
公式サイト こちら
ターミナル 北・南
営業時間 7時~21時
国際線
免税店
駐車場
滑走路 ・1828×45
・3000×60
アクセス 大阪高速鉄道大阪モノレール線「大阪空港駅」
各地からバス

口コミと評判

20代男性

●●大阪国際空港の良い点はアクセスの良さ、展望デッキ、そしてお店です。アクセスは大阪の中心梅田から電車で15分ほど、そしてモノレールに乗り換えて数分という近さです。関西国際空港が1時間ほどかかるのに比べると非常に近いです。またアクセスも阪急電車とモノレールを利用する方法、バスを利用する方法、地下鉄御堂筋線とモノレールを利用する方法などがあり、自分が住んでいる場所や運賃、時刻表なども見ながら選べます。また、展望デッキですが非常に広く、目の前に駐機する飛行機や離着陸する飛行機を見ることができるのでおすすめです。花が植えてあったりもするので自然を感じながらも空港の景色を楽しむことができます。ベンチもあるのでゆっくりできます。最後にお店ですが、大阪国際空港には空港らしからぬ家具・雑貨屋アクタスが入っています。それも非常に広く、旅行などの用事がなくても楽しめるぐらいの品ぞろえです。

●●私が大阪国際空港を利用したのは、三年程前のことです。新婚旅行で関西に行った帰りに利用させて頂きました。空港を利用した印象としては、狭いキャパシティの中にいろんなお店が入っていて面白い作りだなとおもいました。新婚旅行ということで、お餞別を沢山頂きましたので、その分お土産を沢山買わなければならなかったのですが、空港内に売店が密集してありましたので、長い距離を移動せず買い揃えることが出来、とても助かりました。また、インテリアの販売店などもあり、ウインドウショッピングとしても、楽しい時間を過ごすことが出来ました。また、大阪の町中から直通するバスもありギリギリまで観光出来、時間も有意義に使うことが出来ました。また、飲食店も多数入っており、観光の中で食べ残した地元の料理も食べることが出来てとても良かったです。狭い空間ですが、移動が面倒な方にはおすすめです。

20代女性

●●大阪国際空港は大阪市内からも阪急電車とモノレールで行け、交通の便がいいです。駐車場もありますが、満車のことが多いので公共の交通機関できた方が良いと思います。空港内は北と南にターミナルが分かれています。飲食店やお土産屋もある程度あります。飛行機や伊丹空港のグッズを売っているお店もあり、いろいろ見ながら歩いているとあっという間に時間が経ってしまいます。屋上からは滑走路がみれ、休日は親子連れが見に来て賑わっています。屋上のレストランでは、空港の中の畑で作った野菜を料理して出してくれるそうです。時々屋上でイベントをしたり、待合ロビーでジャズの演奏をしたりもしており、関空とコラボしたイベントも時々しています。

30代男性

●●私は大阪府在住ですが、伊丹空港の名前の方がイメージが強く、飛行機を子供とよく見に行きます。大阪市内からでしたら私はJRが最寄り駅という事もありJRを使います。JR大阪から伊丹まで快速を乗れば20分程で行けますし、伊丹駅から直結してイオンモールがあるのでとても便利です。そこで昼食を取ってから伊丹空港に向かいます。イオンモールからだったら直線で一本道なので迷うこともなく20分程ゆっくり歩けば発着ターミナルとは反対側の伊丹スカイパークという所に着きます。このスカイパークがなかなかよくてターミナルの反対側から離発着する飛行機が滑走路を目の前に見ることができるとても便利な公園になっています。滑走路を目の前に走る飛行機はとても迫力があって子供も毎回喜んでいます。遊具もあり飽きることもないですし、売店やトイレもあるのでとても充実した施設です。何より無料で利用出来るというのがいい所です。

●●仕事がら、九州からの出張で利用することが多いです。何といっても大阪なのにそんなに大きくなく、移動がシンプルで助かります。羽田などに比べるといい意味で狭く、こじんまりとしていてぎりぎりで飛び込んでもなんとかなるという安心感があります。アクセス面でもなかなかのものです。直結する列車がなく、モノレールとなりますが、おすすめはバスです。関西の主要都市に向かって多くの便がひっきりなしに発着しています。乗り換えなしで乗り込めば眠っていても現地まで運んでくれるというのは、ビジネスマンにはありがたいです。しかも安いときています。自分はいつも京都までの便を使わせてもらっていますが、ギリギリでも確実に座れて、渋滞もほとんどなく到着することができています。お土産も関西中のものがそろっており、職場やお得意さんにお持ちするのに重宝します。

30代女性

●●とてもアクセスが良好な場所にある国際空港です。空港内はコンパクトにまとめられていて、必要なレストランやお土産を買うスペースがきちんと揃っています。搭乗口はゆったりと広く、ゲートの数も十分にあり、混雑を回避する工夫がされています。総合案内所では常に人が配置されていて、分からないこともすぐに対応してもらえるサービスのいい空港です。細かなことですが、空港内の清掃が隅々までいき届いているのでお手洗いも常に清掃がされているのでどのタイミングで利用しても快適です。ここの最大の特徴は空港内に公園が整備されていて、ちょっとした観光名所になっているところです。飛行機が飛び立つ場面をカメラに収めようと写真が趣味の人が多くいたり、空港での夜景デートを楽しむカップルがいたり空港に用事がなくても足を運びたくなる空港です。

●●大阪国際空港の利用しやすい点は、便数が多いことと、公共機関の交通の便が比較的良いことだと思います。加えてお土産物品も大阪のみならず、広く関西圏の物が手に入ります。逆に利用者として利用しにくい点は、周辺駐車場も含め、駐車場の台数が少なく料金もかなり高い設定であること。また空港自体が広いため、移動時間に余裕を持っていかないと乗り遅れる可能性があることがあげらるます。そしてANAとJALのターミナルが分かれているので、欠航して他社便に変更する際はかなり移動に手間がかかります。あと建物自体にどうしても古さは感じてしまいます。便数やフライト先も多いため仕方ない部分は多いと思いますが、やはり大型空港なだけあり、慣れてしまえばなんともありませんが初めて利用する際は色々迷うかと思います。

40代男性

●●数年ほど前からでしょうか、昔と比べてかなり設備などが充実してきたように思います。昔はレストランなどの付帯設備も貧弱で、建物の雰囲気も古かったせいか暗いイメージがありましたが、新しいターミナルがオープンしてからは、関空ほどでは無いにせよ十分な設備をもった空港だと思います。また、巨大すぎる空港はトランジットなどで時間がかかり、返って不便な感じがする場合もありますが、この空港はこれ以上拡張する事はできないでしょうし、さほど施設内の移動に不便を感じません。また、20年ほど前でしたか、モノレールが空港に接続された事から、それまでリムジンバスやタクシーを主としていた空港までのアプローチがようやく鉄道インフラで結ばれ、時間的に安心できるようになった点は大きいと思います。利便性でいえば、近畿圏内で最も便利な空港と言えるでしょう。

40代女性

●●大阪国際空港には以前よく利用しておりました。仙台空港から搭乗するのですがやはり規模が全く違い初めて行った時はびっくりしました。迷子にならないようにと思いながら緊張して歩いたのを覚えています。そして何と言っても、お土産屋さんや飲食店がたくさんあり、空港にいるだけでもなんだかワクワクしました。お店の方はもちろん関西弁、周りにいる方もほぼ関西弁でなんだか異国の地に来たように思いました。子供を産んでからすぐにもこちらの空港を利用させて頂きましたが、授乳室が搭乗口の近くにあり、有り難かったです。子供がいない時には分からなかった事でした。全てにとても素敵な空港ですが、やはりとても大きい空港な為、余裕を持って行っているはずがいつもぎりぎりになってしまいます。今度行くときはもっともっと空港で過ごす時間を楽しみたいと思います。

●●私の家からも近くて夫がよく出張するものですからよく利用しています。かなり前から立替工事が進んでいて、お店もお土産物屋さんもたくさん増えて更に便利になったと思います。飛行機に乗るときは早めについて喫茶店などでゆっくりしてから向かいます。空港内も広いですし、とても綺麗だと思います。屋上デッキからも離着陸の飛行機がよく見えて、子供はとても喜んでいます。私も東京など関東に行く事が多いので、羽田空港もたまに利用します。大阪国際空港は立地もよく都会の中にあってとても便利です。昔は国際腺もありましたが今では国内線だけになってしまいました。出来ることならここからもLCCや格安の航空会社等増やしてまた国際腺も飛ばしてもいいかなーと思います。

50代男性

●●ビジネス路線として東京羽田線が中心で、アクセスはモノレールと直結しているため大阪市内とは30分圏内と便利な空港で、他にも空港バスが運航されていて利便性が高いと思います。中でも搭乗口は朝晩の混雑時間帯を除けば、概ねスムーズな動線が確保されていて、動きやすい空港です。書店があるのも嬉しいですが、なにより飲食店の数も多く充実しています。北ターミナルと南ターミナル間にも飲食店もおおく、空港を眺めながら食事やお酒を楽しめるのは嬉しいものです。屋上見学デッキは無料解放されており、のんびり空港全体を眺望することができる癒しスポットでもあるようです。国内線専用の空港ですが、関西を代表する空港で国内線網は充実しており、全校と結ばれていて利便性も高いと感じています。

50代女性

●●若い頃、東京に住む夫と付き合っていた頃によく利用していました。その頃は「伊丹空港」と呼んでいました。結婚してずっと関東に住んでいましたが、関西に戻り久々に伊丹空港を利用することになりました。かつては空港に行くまで何度も乗り換えをしてとても不便だなぁと感じていました。自宅から空港に行くまでより、空港から飛行機で羽田に着く方が早かったのです。今年、屋久島に行くために伊丹空港を利用することになりました。ネットで自宅から空港までの交通を検索すると、自宅のすぐ近くから空港バスが出ていることが分かりました。用事のついでにバスのチケットを買いに行き「伊丹空港行きのバス」と言うと、「大阪国際空港ですね?」と何気無く聞き返されてしまいました。そうか!今ではそう名前なのね。どちらでも使えるらしいけど歳をとるとなかなか融通がきかないのですよね。当日は何十年振りかの伊丹空港。いえ、大阪国際空港はキレイに大きくなって、お店が増えて、私、浦島太郎状態でした。

60代~男性

●●私は現役の頃、大阪国際空港をよく利用していました。当時はその名の通り、国内線に加えて国際線も離着陸しており、海外旅行や海外出張の際にとてもお世話になりました。空港専用の駐車場のスペースが限られており駐車料金も高めに設定されていたように思いますが、その分、公共交通機関の便は良く、私は阪急宝塚線とモノレールを乗り継いで利用していました。退職後も旅行気分を味わうために時折、空港のターミナルビルに行って、屋上のレストランや喫茶店でしばしの間、海外の雰囲気に浸っていました。関西国際空港が開業してからは国内線のみとなり、個人的には少しの寂しさを感じています。それでも空港に行けば一種独特の開放的な気分を味わうことが出来ますので、今でもお気に入りの場所で、時々、飛行機を眺めるために足を運んでいます。これからも時間を見つけては出かけたいと思います。

●●ここ数年、高野山に毎年行くのに大阪空港を利用します。大阪空港と言われると、私どもの世代にはピンとこないところがあります。別名伊丹空港、信長に反旗を翻した荒木村重の居城があった伊丹にある空港です。印象的なのは、街のど真ん中にある空港ということです。大阪に向かう往路では、淀川が見え着陸態勢をとったジェット機が大阪の街中にまさに突っ込むように着陸します。大阪から帰る帰路では、高速を降りたリムジンバスが街中を進み、こんな街中に空港なんてあるのかと不思議に思い始めたとたん、突然視界が開け空港が目に入ってきます。東京、大阪間の移動手段は新幹線が圧倒的と思っていたのですが、飛行機の利用もなかなかのものです。空港の利用客が多く活気があるのに驚きました。空港から高野山に行くには南海なんば駅に行く必要がありますが、方法が二つあります。簡単なのは空港からの直行リムジンバスの利用です。楽で良いのですが、難点は高速の渋滞です。安く上げるには、モノレール→阪急→地下鉄御堂筋線のルートです。大阪空港は、街中にあるだけに大阪中心部へのアクセスはとても便利です。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ