大阪城

更新日:2018年12月7日

かつて一向一揆の本拠となった石山本願寺のあった高台に、豊臣秀吉によって1583年に絢爛豪華で壮大な近世城郭として築城されました。しかし、1614年の大阪冬の陣、1615年の大阪夏の陣を経て豊臣家の滅亡とともに焼失してしまいました。

その後、徳川幕府の西日本を統括する城として、1629年には豊臣時代の城の上に再建され、大阪城代が置かれましたが、何度かの火災、再建を繰り返しながら1665年の焼失後は天守が再建されることはありませんでした。1931年には昭和以降の第一号として天守の復興再建が竣工され完成し、大阪のシンボルとなっています。

基本情報

読み方 おおさかじょう
別名 大坂城 金城 錦城
住所 大阪府大阪市中央区大阪城1-1
電話番号 06-6941-3044
公式サイト http://www.osakacastle.net/
城郭構造 輪郭式平城または平山城
天守構造 独立式望楼型5重8階
築城主と築城年 豊臣秀吉 1583年
主な城主 豊臣氏・奥平氏・徳川氏
廃城年 1868年
営業時間 9時~17時
※桜シーズン・ゴールデンウィーク・夏休み・秋の特別展の各期間は延長あり
定休日 12月28日~1月1日
入場料 一般600円 中学生以下無料
※大阪市内在住の65歳以上は無料
駐車場 あり・有料
アクセス 森ノ宮駅より徒歩すぐ
大阪城公園駅より徒歩すぐ
森ノ宮駅1番出口または3-B番出口より徒歩すぐ
大阪ビジネスパーク駅1番出口より徒歩すぐ
谷町4丁目駅1-B番出口または9番出口より徒歩数分
天満橋駅3番出口より徒歩数分
大阪城北詰駅より徒歩数分

口コミと評判

20代男性

●●大阪城といえば、言わずと知れた有名なお城です。さぞ立派なお城なのだろうと、わくわくしながら行ってみました。到着してみると。広い敷地の中に立派なお城があります。噂通りの立派なお城だ、と感心しながら中に入ってみました。中は外とは全く違う雰囲気で、例えるならばこぎれいな博物館のようで大阪城にまつわる様々なものが展示されたり、大阪城の歴史を紹介しています。なかなか充実しているのですが、外はお城らしいお城だったのに中は全くお城の雰囲気がありません。ござっぱりとした狭い博物館です。最上階にも行ってみたのですが、ほとんどのところにフェンスがあって景色も見えることは見えますがイマイチです。外からの見た目は非常に良いのですが、中は微妙です。大阪城は横目で見るくらいがちょうどいいのかもしれません。

20代女性

●●大阪を代表するお城です。最寄り駅はIRの大阪城公園ですが、ターミナル駅である京橋駅からもアクセス可能です。大阪城公園内に入り、天守閣までは坂道か階段です。これはどこのお城も同じだと思いますが。入場料は大人で600円です。中はきれいに整備されており、冷暖房やエレベーターも完備です。もちろん、豊臣秀吉の時代に冷暖房やエレベーターなんてありません。史跡というより、博物館に近いです。日本史に造詣がない人でも楽しめる内容になっています。一番上の展望台からは大阪平野を一望できます。入り口付近の売店近くにはおみくじがあり、武将みくじというものがあります。自分は武将で言うと誰かというものです。友人同士でやると結構盛り上がります。

●●大阪城は、大阪城公園の中にあります。大阪のシンボルですね。そんなに大阪に行かない人からすると、電車から見えると、ちょっとテンションが上がります。大阪城公園はそれまで、梅まつり、野外コンサートやジョギングで訪れたことはあります。あ、それ以外にも大阪マラソンに出たときに一番近くまで行っていますね。忘れておりました。ここはやはり、外から眺めるのがいいのかなと思います。地元の人に聞くと、中は大したことないと言われてしまいました。でも、戦国時代好き歴史好きなので一度くらいは中にも入ってみたいと思います。城の周囲にはお土産物、たこ焼きなどがありますが、たこ焼きなら他で食べたほうが美味しいです。普通の売店のたこ焼きでした。大阪城は、桜の季節のライトアップがとても美しいです。次に行ったときには、夜のジョギングをしながらライトアップされた天守閣を眺めたいです。

●●大阪城は有名であるにもかかわらず、他のお城に比べて現代的な作りになっていると聞いており、あまり魅力的に感じることがなく足を運んでいませんでした。先日大阪へ行ったときに時間ができたのでせっかくなのでどんなものなのだか見てみようという気持ちになり向かいました。近くでみると大阪城は大変立派な建物でその存在感を感じることができました。中に入って見ると、大阪城にはエレベーターが設置してありとても綺麗で近代的な作りになっていて…噂どおりでした。ちょっとミスマッチだなと感じましたが、昔からのお城の作りだと登っていくのが難しい人もいると思うので狭くなっていたり、急な階段がないことから、誰でも登ることができる大阪城は良いものだなぁと感じることもできました。他のお城とはまた違った楽しみ方ができたので行ってみて良かったなと思いました。

30代男性

●●大阪を代表するお城としてまず思い出すのは太閤さんが建てた大阪城です。太閤さんとは言わずと知れた豊臣秀吉のことですが、戦国時代に建てた難攻不落と言われたお城です。残念ながら、太閤さんが建てたお城は徳川家康によって焼失されてしまいました。現存する大阪城は戦前に市民の寄付で建てられたお城と聞いています。大阪城の周囲には高いビルがあって、大阪城の天守閣に登ってもあまり大した眺めではないかと思われがちですが、実際に大阪城の天守閣に登ってみると景色がとても良いです。天下を取った気分の様になります。大阪城の内部は博物館の様になっており、当時の面影を知るものが展示されています。大阪城という建物に面白みはなくても、きっと楽しめる空間であると思います。ここ数年は外国人観光客がたいへん多いですが、今でも大阪城は市民の憩いの場と思います。

●●大阪城は、周りに公園があって森ノ宮あたりの土地が全て、大阪城に繋がっています。桜や梅の木も多く植えられていて、春にはお花見が盛んに行われています。大阪城は広さだけではなく、そのお城の大きさも目を引きます。お城というイメージにぴったりの大阪城は、大阪の街を一望できる場所にあります。城内は、補修工事によってキレイにされていましたが、私が一番驚いたのは、エレベーターがあったことです。想像してみると、秀吉の家来がエレベーターに乗って、「殿、今しがた敵群が西の川から攻め込まれていますが」と報告しにきていると思うと、笑いが出てしまいそうになります。お土産もたくさん売っているので、帰りに買って帰りましょう。

30代女性

●●桜の季節に行ったのですが、ものすごく綺麗でした。周りは池なのですが船に乗って観光している人達がいてとても気持ちよさそうでした。まずお城まで歩いてのぼっていくのですが高くなるほど景色も綺麗で、急な道でないのでのんびり歩いていけます。下から見る天守閣は桜と相まってとても綺麗でした。天守閣の近くにお店もたくさんあるのでそこでお茶したりお土産を買ったりもできます。天守閣の中に入り一番上から順番にみていったのですがまず屋上の景色は最高でした。8階なので結構な高さでした。そして各階の展示品を見ていったのですがあまり歴史に詳しくない私でもわかりやすかったです。からくりがあったり映像が流れたりだったので自然と楽しめました。模型が細かくてすごかったです!

●●大阪城は観光客の方が多く、お城自体も修復を重ねているようですごく現代風な様式になっていたので驚きました。天守閣へ上るために料金を支払ったら、入り口で二手にコースが別れています。1つはエレベーターを利用する方ともう1つは階段を使って自分で上るコースでした。エレベーターのコースはお年寄りなどが多く利用されており私が訪れた日は混雑していたので階段を利用することにしました。天守閣は8階にあるので休憩をしながら進みました。途中の階には様々な展示物などもありそれらを休憩時に見ながら上りました。天守閣からの眺めはとてもきれいで、春の桜の季節などはとてもいい景色を見ることができそうでした。大阪城は一言で感想を言えば美術館のような雰囲気です。よって昔のお城を見物しているような感覚はあまり感じることはできませんでしたが大勢のお客さんで賑わっていて活気があり楽しめる場所だと思いました。

●●木々に囲まれた都会の中心にある大阪城。いつも見えていましたが、なかなか行く機会は少ないものです。友人が遊びに来たときに行ってみてびっくりしました。大きな公園を抜けて林を進むと、見えてくる大阪城。昔からの建物ですから、上に登るのもとても大変だろうと運動靴で行きましたが、エレベーターもあり、中はとっても近代的で驚きました。え?こんなにハイテクなの?と友達も驚いていました。ですが、登ってみるとやっぱり景色は最高です。すぐ近くに劇場や、大阪城ホールなどもあるのですが、上から見ると位置関係もばっちりわかり、遠くのほうまですっきりと見渡せました。そしてさすがは関西。お土産コーナーにも吉本新喜劇グッズや、お笑いと関連付けた大阪城グッズなどもあって大変楽しめました。昔の人はこうして情景を眺めていたんだね、なんて思いをはせながら、脚力に自信のない人も安心して楽しめるお城の一つだと思います。

40代男性

●●今から五年ほど前に、同僚と三人で京都・大阪旅行へ行った際、大阪城に入りました。城へ入るまでの道に茶屋のような出店が何店か存在し、飲み物や甘味の補給が出来ました。城の中へは、コンクリートのスロープを登って行きます。中に入ると、城の歴史に纏わる展示物などがあり、素通りに近い感覚で最上部まで上ると、遠景が見渡せる天守閣というのでしょうか?そのようなところに行けます。近くに大阪ドームが見え、晴れていたらかなり遠くまで見えそうでしたが、その日はあいにくの雨だったのであまり景色は楽しめませんでした。晴れていたら通天閣なんかも見えるのかもしれません。外観は思ったほど大きくなく、最近の高層ビルなどに比べたら大したことの無い大きさでしたが、古き良き日本の建物を感じることが出来ます。内部は補修されているので、つくりはしっかりしており倒壊の心配などはなさそうでした。

40代女性

●●大阪観光のゴールデンルートの一つと位置づけ訪問しました。各地のお城を見学した経験からいえば、天守閣横に据え付けられたエレベーターなどはやや興ざめな印象を受けますが、実際に中を見学してみると意外に見どころ沢山で時間が足りなくなるほどでした。身体の不自由な方でも容易に見学ができるように備え付けられたエレベーターなど、近代的な建物内には大阪城の歴史そのものを学ぶことができます。大阪夏の陣の戦闘の様子、また豊臣秀吉にまつわる品々が展示されていたりと、これらに興味がある方には有意義な時間が過ごせることと思います。天守閣の一歩外へ出れば、春は桜が見事な大阪城公園があり、散策するにはとても気持ちのいい緑地帯です。また大阪城の遺構である立派な石垣など、とにかく一見どころ沢山で、大阪観光ルートの目玉と言っても過言ではないと思います。

●●歴女の私が推薦するのは、天下の名城、大阪城です。大阪城へは、どの駅からも歩く~歩く。15分以上は歩くでしょう。でもそれだけ広かったということですね。桜の季節に行くと、お花見客でいっぱいです。まず石垣にびっくりします。こんな大きな石、どうやって運んだんだろう?とか、石に大名の家紋がかかれていてどんな大名が進呈した石なのかというのを想像するのも楽しいです。大阪城の中は、博物館になっていて、豊臣秀吉に関する戦国時代の資料がいっぱいです。大阪城は、いま話題のプロジェクション・マッピングという映像でも人気になりつつあります。大阪城を背景に桜が舞ったり、本当に炎上しているかのような映像効果を堪能したり。歴史に興味がない人でも、広い大阪城の敷地内をのんびり散策すると楽しいかと思います。けっこういい運動にもなります。

●●私は大阪府にある大阪城が好きです。それは、あんな都会の回りはビルや高い建物が沢山ある中に緑に囲まれた大阪城はギャップがあり良いと思います。回りは大阪城公園から大阪城に行き、莫大な敷地にビックリします。お城は敷地が広いところが、ほとんどですが大阪城は、それを遥かに上回るほどの広さです。昔、敵から身を守る仕組みが沢山されているなと感動したくらいです。お城中は一番高い、お堀まで階段でも行けるし足の悪い方や体の不自由な方や、お年寄りの為にエレベーターがあり現代と昔の調和が出来ていて面白いなと思いました。大阪城は中も豪華で美術館みたいに展示品もあり見せる、お城と言った感じで素敵でした。お城の回りを囲んでいる池も大阪城を際立てさせるようで良いなと思います。お城の上から見る大阪の街も良かったです。おすすめお城です。

50代男性

●●このお城は戦国時代に建てられたものではなく、何回か火事にあったり昭和の時代になってもせんかで焼けました。でも大阪人は何度火事に会おうとたてなおしました。大坂の人は豊臣秀吉に尊敬の念が強く、今でも大阪のシンボルとしてあがめられています。たぶん大阪城が大阪になければ今はなかったと思います。それなのでこのコメントを読んでいるかたは是非遊びに来てください。今現在お城の見学に来ている観光客のおおくは中国人です。中国の方は、ガイドブック、インターネットなど見てくるのだとおもいますが、それにしてもすごい人数で来られます。このコメントを読んでいる方も時間がありましたら是非お越しください。城の周りは今でも堀があります。城内の敷地はかなり広いので一日中遊べます。いざ天守閣に入ればエレベーターがついていて上るのに楽です。是非遊びに来てください。

●●勤務先が大阪城の近くの高層階でした。従って昼夜を問わず大阪城が見えましたし、また近くなので昼休みや仕事帰りに寄ったものです。広々とした敷地はお堀の水や木々の緑で非常に季節感のある場所です。アーティストのライブのある大阪城ホールや、最近できた森ノ宮キューズモールなどが近く、単にお城を見るだけではないエリアです。マラソンのコースにもなっているのでテレビ画面を通してみることもできます。

昼間の大阪城は外人観光客、特に「爆買い」で有名な某国の団体客が非常に多いです。日本人を探すのが難しいこともあります。夜になるとライトアップできれいに飾られます。時間ごとに照明の色彩などが変わるのを見るのもまた楽しみです。そして何と言っても冬場には3Dプロジェクションマッピングでにぎわいます。実はまだ見たことがないので印象を伝えられないのが残念ですが、今年の冬は行こうと思っています。

50代女性

●●大阪城は大阪の環状線中心部にあり緑豊かな広大な公園の中に畏怖堂々とした佇まいでそびえています。大阪には頻繁に行きますがいつも遠まきに天守閣を眺めていましたが、一つの道しるべのような感覚でした。一度天守閣まで行ってみたいと思い大阪の友人と大阪城観光に行って来ました。駅からお城までは広い公園を結構歩きます。城内の入口の門にある大きな石や城壁はその大きさに圧巻です。いったいどうやってこんな大きな石を運んだのだろうと興味を掻き立てられます。城の下に立つと想像していたよりもきれいにメンテナンスがされていて壁面の虎の壁画にユニークさを感じました。また、中に入るとエレベーターがあり豊臣秀吉の歴史館のような室内展示で鎧兜や華やかな金の茶室・金屏風・茶器など華やかで古さを感じない現代的な展示がなされていました。訪れたのがちょうど休日でしたので城の前では鎧兜に身を包んだ若者たちが寸劇をしたり写真撮影のサービスをしたり内外からの観光客でにぎわっていました。緑豊かな公園にそびえる大阪城は観光スポットとして十分楽しめる所でした。

●●このお城は遠くから眺めるのも確かに美しいのですが、より近くで見るとものすごい迫力に圧倒されました。見学用のエレベーターがあったので並んでみたのですが、すでに大行列が出来ていて、暑い中で列を待つだけでくたびれてしまいました。階段を使う人も中にはいたようですが、私はやめておきました。さすがに日本でも有数の大阪城ともあってお客さんの数が多く、外人さんたちもたくさん観光に訪れていました。天守閣まで遊びに行ってみましたが大阪中が一望できて、まさに最高のロケーションでした。わざわざ列に並んだ甲斐があったので、大変満足致しました。城の内部には当時の資料などが展示されています。大変興味深い物ばかりが並んでいて、いい歴史の勉強になりました。大阪まで行ったならみなさん是非一度は大阪城に足を運ぶことをお勧めします。

60代~男性

●●大阪城はいつの時代に来ても良いところだなという実感があります。時代は変わり、建物や町の風景は移り変わっていくますがこの大阪城だけはずっと変わらずに存在し続けています。周りの自然も綺麗さをずっと保っており、何かに行き詰まった時は大阪城に訪れて心を癒やすのが若い時からの習慣でした。私は定年した今もずっと大阪城に愛着を持っており、毎週のように訪れています。また孫を連れてお花見などをいくのが今後楽しみです。遊べる場所が多いので大阪城に観光したついでに孫と遊んでやるつもりです。また食事も美味しいので、そこで一日中くつろげるので素晴らしい休日になることは間違いありません。私の大阪城に対する愛はこれからもずっと変わらないです。

60代~女性

●●30年前に大阪に来てから、大阪城にはよく行きました。有名な施設ということもあって、個人でも行きましたが、ほとんどは田舎から出てきた友達や知り合いの案内で行きました。大阪駅から地下鉄に載って、天満橋か谷町4丁目で下りると、大手門口に近いので、大体はそのルートで行きました。地下鉄の駅を地上に上がって少し東に行くと上町筋、そこの歩道を歩いて行くと直ぐに大阪城の壮大な天守閣が見えてきます。やがて城内への通路があり、まず大手門の手前の石垣の大きさに圧倒されます。中には畳10畳ほどの石もあり、こんな石をどうやって運んで来たのかとびっくり、門を入った後も大きな石垣が延々と続いてます。そして、場内を通路沿い歩いて行くと、正面に天守閣がそびえ立ちます。この天守閣は、徳川時代に築城した物が火災で焼け落ち、昭和に再建されたもので建物の歴史的価値は無いのですが、中にはいろいろな展示物、説明書き等があって見どころはたくさんあります。最近は、大阪にも観光施設やテーマパークがいろいろと出来て、案内する場所が増えましたが、定番は何と言っても大阪城でしょう。

ページの先頭へ