明治ヨーグルト館

更新日:2018年12月7日

「明治ブルガリアヨーグルト」を製造している工場を見学することができる工場見学です。映像の視聴やパネルの展示などでヨーグルトについての説明やクイズなどで知識を付けたのちに、実際にヨーグルトを製造している工場をガラス越しに見学することができます。見学用通路には、解説のモニターがついているので、より詳しく製造工程を学ぶことができます。

基本情報

読み方 めいじよーぐるとかん
住所 大阪府貝塚市二色南町16
電話番号 072-431-1236
公式サイト こちら
見学内容 ヨーグルトの製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 平日:10時~、13時~、15時~
見学可能人数 最大90人
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産 試食あり
写真撮影 不可
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【バス】水鉄バス「明治関西工場前」より徒歩1分
【車】阪神高速湾岸線貝塚インターより5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●さすが食品工場だけに清潔感があり、白を基調とした色合いがとても美しい工場でした。まるで未来のような空間で、ワクワク感は子供なら特にたまらないでしょう。毎朝食べているヨーグルトはこうやって作られていくんだという興味と、品質の高さをキープする数々の秘密を知ることができ、何だかお得な気分でした。クイズは簡単なものから意外な答えまで幅広いですね。見学のメモ帳も可愛くデザインされていてとっても凝っていると思います。うちの子は工場のシステムに興味を持ったようでした。そしておみやげに特製スプーンまでもらえて、特に子供は大喜びでした。毎日そのスプーンでヨーグルトを食べながら、「また行ってみたいね」と話しています。

30代女性

●●単純に明治のヨーグルト類が大好きなので、友人を誘って女3人で申し込みました。始めにビデオを見た後に、実際の製造現場を見せていただきました。大きな機械がいくつも並んで稼働している様子など、普段はなかなか見ることのできないものを見せていただきました。子供さんならもちろん、大人でも大いに楽しめる見学行程でした。さすがに、乳製品をしかもヨーグルトを製造している工場だけあって、衛生管理も徹底してされているんだなあということが良く分かりました。食品を扱う現場というのは、それだけでも大変なのに、このように見学者も受け入れていろいろと啓蒙活動もされていることに感心しました。お土産もスプーンやドリンクなどをいただきましたが、特に良かったのはヨーグルトを使ったレシピを自由に持って帰れたことです。今も我が家の食事時にとても役に立っています。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●明治ヨーグルト館に入館すると、まず、ビデオを見る部屋に案内されます。この時にヨーグルト飲料とお土産のスプーンを頂きました。ヨーグルトに関するビデオとクイズを楽しんだ後に工場見学です。ステンレス製の巨大な機械がたくさん並んでいるところや製品が流れていく様子を上から眺めることができます。ところどころにモニターがあって、分かりやすく説明してくれます。とても清潔できれいな工場でした。最後に展示コーナーを見て帰りましたが、ここでは、ヨーグルト菌LG21がピロリ菌を食べている様子を収めた画像を見ることができるんです。これを見たら、ヨーグルトの力ってすごい!と思いますよ。ヨーグルトのレシピもたくさん置いてあって、自由に持ち帰ることができました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ