愛染まつり

更新日:2018年12月7日

大阪三大夏祭りの一つ。大阪市天王寺区の和宗総本山四天王寺の別院である愛染堂勝鬘院、通称「愛染さん」で開催される祭りです。「愛染さんじゃ~!ホ・エ・カッ・ゴ~!」という威勢のいい掛け声が聞こえる、初日のパレードも人気です。毎年6月30日から7月の2日に行われます。

基本情報

読み方 あいぜんまつり
開催日時 6月30日~7月2日
開催場所 大阪府大阪市天王寺区(愛染堂勝鬘院)
電話番号 06-6779-5800(愛染堂勝鬘院)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩2分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●6月終わり頃と早めの時期に行われる祭りなので、愛染祭りのポスターを見かける度に「あ、夏が来たな」と思う方は多いのではないのでしょうか。会場の周りはかなり混むので、電車で向かうことをおすすめします。最寄り駅である四天王寺前夕陽丘の駅を出るとすぐに活気のある屋台が並んでいるのが見えます。様々な種類の屋台に目移りし、珍しい食べ物を食べようか定番のかき氷を食べようかと悩んでいるうちに愛染堂勝鬘院に到着します。わたしは夜に行ったのですが、ステージで愛染娘の皆様を見かけました。オーディションで選ばれるらしいのですが、みなさんとても綺麗です。帰る途中に小雨が降りましたが、愛染祭りの期間中に降る小雨を愛染パラパラといって、この愛染パラパラにあったカップルは結ばれるという伝説があるそうです。わたしは友達と来ていたので本当に結ばれるかは分かりませんが、もしカップルで来た時に小雨が降ったらなんだかワクワクした気持ちになれそうです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●地元・大阪では「愛染さん」と呼ばれ親しまれているお祭りです。「天神さん」「住吉さん」と並び、大阪三大祭りと言われている、伝統的な夏のお祭りです。愛染さんの時期が近づくと、市内の地下鉄の駅にポスターが貼り出されます。市営地下鉄の谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」が最寄り駅です。聖徳太子のお寺として有名な四天王寺さんの、通りを挟んで向かい側に愛染堂があります。南北に走る谷町筋沿いにも露店が並ぶので、四天王寺前夕陽ヶ丘で降りるとすぐにお祭りの雰囲気が味わえます。以前、お祭りの日に自転車で四天王寺界隈を移動しようとしたことがありますが、日が沈んでからは自転車で通るのは難しいほどの人混みで後悔したので、行かれるならば徒歩及び地下鉄の利用がマストです。浴衣姿の方もたくさんお見かけしますが、愛染さんは季節柄雨の確率が高いので、天気予報は要チェックです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ