住吉祭

更新日:2018年12月7日

大阪三大夏祭りの一つ。大阪の夏祭りの最後を締めくくる祭りでもあります。また、「おはらい」とも呼ばれるこの祭りは、大阪中をお祓いし、清めるという意味も持っています。7月海の日に「神輿洗神事」、7月30日には「宵宮際」、翌日「例大祭」、そして8月1日に「神輿渡御」が行われます。

基本情報

読み方 すみよしまつり
開催日時 7月31日
開催場所 大阪府大阪市住吉区(住吉大社)
電話番号 06-6672-0753(住吉大社)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】住吉鳥居前停留場から徒歩すぐ
住吉公園駅から徒歩2分
住吉大社駅から徒歩3分
住吉停留場から徒歩4分
住吉東駅から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●住吉祭は大阪三大祭のひとつで、関西でも有名な祭りです。が、岸和田だんじり祭りのぶつかりあいや京都時代祭の行進のように、これといった目玉がありません。いちおう神輿が街中を練り歩く行事がありますが、それくらいです。しかしこの住吉祭、出店が非常に充実しております。200店以上が出店しているそうですが、確かに見渡す限り出店が広がっていました。焼きそばやお好み焼きといった定番のものから、外国(トルコだったと思います)の食べ物までいろいろな出店があります。また、この住吉祭ではなんと出店におばけ屋敷があります。出店の規模としては大規模すぎると思うのですが、実際に出てきます。さすがにテーマパークのそれには及びませんが、それでも出店という規模で考えれば、大した力作だと言えます。出店のおばけ屋敷には本当に感心しました。また、行ってみたいと思います。

30代女性

●●住吉祭は、大阪三大祭りにも数えられる、住吉大社で毎年夏に開催されているお祭です。半年間に心身についた厄を祓い、清めるというのがお祭り本来の趣旨だったと思いますが、当日は境内に所せましとさまざまな種類の屋台が立ち並んでいます。高校生の時によく友人と行きましたが、本当にたくさんの屋台が並んでいて飽きずに何時間でも楽しめたのと、時間が過ぎるのが早く感じたのを覚えています。大阪でもかなり大きな神社なので、広々とした境内を隅々まで散歩したら良い運動にもなります。玄関口を抜けるとすぐに、太鼓橋という急な角度の橋があります。渡るのには注意が必要ですが、渡ると身体についた厄が落ちると言われており、たくさんの人が橋を渡っていきます。実際、嫌なことが続いていたのが、橋を渡って運気が好転したりしたのでご利益は十分にあると思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●大阪ではとても有名なお祭りで私は幼い頃から祖父母に連れられて毎年のように行っていました。今は親になり子どもを連れて行っていますが、大人になった今でも大好きなお祭りの一つです。御輿が出ることで有名ですが、それ以外にとにかく多くの数の出店が出ています。他のお祭りではなかなか見ないような出店もあり、子どもも出店を見たり寄ったりすることをとても楽しみしているようです。毎年すごい人出で夜遅くまで賑わう活気のあるお祭りで、行くと大人も子どももワクワクします。大阪の人や地元住吉の人達に長年愛されていますので良い意味で大阪らしさ、住吉らしさも感じる事のできるお祭りです。お祭りの際は交通規制などあるので電車で向かうのですが、南海や阪堺電車の駅前に住吉大社があるので府外に住んでいてもアクセス良いですし、できれば毎年家族で行きたいと思っています。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ