海遊館

「“ちきゅうをたいかんする”イルミネーション」をテーマに、海遊館の周辺一帯を約100万球もの多くの電飾で華やかに彩られます。中でも注目したいのが、メインシンボルでもあるシロナガスクジラが音楽に合わせて7色に光る姿は人気です。辺り一面を光の海で輝かせるイルミネーションは、見ている人を引き込むほどに圧巻です。

基本情報

イベント名 ちきゅうたいかんイルミネーション
読み方 かいゆうかん
住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
電話番号 06-6576-5501
公式サイト こちら
開催時期 11月下旬~2月下旬
点灯時間 17時~22時
電球の数 約100万個
クリスマスツリー
入場料 無料(館内は有料)
駐車場 有料
アクセス 地下鉄大阪港駅から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●毎年冬になるとイルミネーションが開催されています。海遊館の建物には大きなジンベエザメが輝きます。一色だけではなく何色にも変わるので、見る度毎回表情が違って綺麗です。海遊館の入場券売り場の方には階段があり、イルカやペンギンがレイアウトされていてまるでイルミネーションで作られた海のようになっています。広場にも海の生物のイルミネーションがたくさんあり、これは海遊館ならではだと思います。カップルや家族連れ、中国人観光客が多くいます。某ゲームアプリの影響で以前よりも人は増えました。天保山の大観覧車もあり、そちらも夜になるととても綺麗です。観覧車の中から海遊館のイルミネーションを見るのもまた格別でしょう。すぐ近くに天保山マーケットプレイスがありますので、寒くなったりお腹がすいたら館内に入ることをオススメします。

30代男性

●●ジンベイザメを筆頭に他の海洋生物をかたどったイルミネーションが、海遊館前の広場で展示されていました。広場全体を飾っていたのでとても幻想的な雰囲気があり、海遊館に入館しなくても十分楽しめるものでした。しかし、このイルミネーションを十二分に楽しむには、海遊館に夕方ころに入りひと通り回って日が沈む頃がベストだと思います。海遊館を出ると目の前に広場いっぱいのイルミネーションが飛び込んでくる様は圧巻です。また、先述しましたが、海洋生物や波をかたどったイルミネーションが多数あるので、写真スポットはたくさんあります。その年でメインの生物は違うこともありますが、人気なものは毎年いるので安心です。広場だけでなく、海遊館のある天保山ハーバービレッジも同じようにイルミネーションをしています。海遊館までの道のりは左右にイルミネーションがあり光の並木道のようになっているので期待は膨らみます。日が沈む前に行っても良し、日が沈んでから行っても良しの素晴らしいイルミネーションが海遊館にはあります。

30代女性

●●毎年、海遊館のイルミネーションを楽しみにしています。ジンベエザメやペンギンをはじめ、海のいきものをモチーフにしているので、他とは一味違って、面白いです。カップルの他、こどもたちにも大人気です。海辺にあるので、夜の対岸のビルや工場の明かりも綺麗です。海遊館は夜まで営業しているので、夕方に入館して館内をゆっくり見て、出てきたときにイルミネーションを楽しむというコースが一番効率がいいかなと思いました。イルミネーションで作ってあるいきものの、本物をすぐみれるのは、水族館のイルミネーションならではです。問題は、海沿いなのでとても寒いです。覚悟をしていっても結構厳しいです。なので、すぐ隣にある、ショッピングモールの天保山マーケットプレイス内で、暖かい飲み物でも飲みつつ暖をとって楽しむことをおすすめします。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●毎年幼い子どもを連れてイルミネーションに出かけています。こちらは皆さんにお勧めできますが特に子ども連れの家族にお勧めのスポットだと思いました。なぜなら海遊館というだけあり、魚を型どったイルミネーションがたくさんあるので子どもがすごく喜びます。今まで色んなイルミネーションを子どもと一緒に見に行きましたが、私の子どもに関して言えば一番反応して喜んでいました。また車でも行きやすいですし電車の最寄り駅からも近いです。道幅も広くベビーカーでも楽に行けますので子連れの方でも行きやすいかと思います。海遊館周囲にはミュージアムや観覧車、ショッピングモールや飲食店もありますので、イルミネーション以外も楽しめます。また海遊館の前は広場になっていますのでイルミネーションを見るのに並ぶなどもなく、気に入ったイルミネーションの前で写真を撮ったりと充実した時間を過ごせました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ