御堂筋

更新日:2018年12月7日

大阪府大阪市には華麗に咲き誇る紅葉が観賞できるスポットがいっぱい!地元の方はもちろん、県外の方にも愛されています。北区自慢の紅葉スポット「御堂筋」ではズラリと並ぶ黄色のイチョウが見どころ!散策は自由、観賞料はもちろん無料です。毎年の見ごろ予想は11月下旬頃から12月下旬頃となっているので要チェック!

基本情報

読み方 みどうすじ
住所 大阪府大阪市北区梅田~中央区難波
電話番号 06-6615-6573/大阪市建設局総務部企画課
公式サイト
例年の見頃 11月下旬~12月上旬
開園時間 自由散策
紅葉樹の種類 イチョウ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 無料
温泉
駐車場
アクセス JR大阪駅・大阪市営地下鉄梅田駅・淀屋橋駅・本町駅・なんば駅→徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●御堂筋と言えば左右に紅葉の木がびっしりと植えられている通りです。買い物をしながらでも紅葉を楽しむことが出来るので、都会の中にいても季節を感じられるような場所だと思います。車で走りながらももちろん紅葉を楽しむことが出来ますし、イチョウの木なども植えられているので、色とりどりの景色を楽しんでいます。ビルのガラスに映るのも都会ならではの特徴だと思います。イチョウの木がありますが、あまり匂いなどは気にならないので、遠方に行かなくても近場で紅葉を楽しもうと思うと御堂筋はうってつけですね。夜はライトアップされてさらにきれいな景色を楽しめるのも魅力の1つだとは思います。坂もありませんので車椅子やお年寄りでもゆっくり歩いて見て回ることが出来ますし、当然周りにお店も多いので飲食や買い物にも事欠かず、便利だと感じます。

30代男性

●●大阪で意外なところで観光が楽しめるスポットといえば御堂筋だと思います。私は以前大阪で働いていましたが秋になると胃腸を見るためにたくさんの国内の観光客や外国人観光客などが御堂筋の紅葉を見に訪れていたことを思い出します。御堂筋といえば銀杏並木がとても有名で淀屋橋の辺りから本町辺りまでずっと続く綺麗な直線の銀杏並木を観ることができます。関西最大級の幹線道路である御堂筋と銀杏並木がパリの凱旋門の雰囲気を思い出させるのでとても優雅な気分になります。緑色の銀杏の葉がだんだん黄色く染まっていく様を見るともう秋も深まってきたんだなといつも感じていたのを覚えています。ただ少し残念なところはここのイチョウ並木は銀杏が落ちてくるので銀杏の特有な匂いが苦手な人はあまりお勧めできるスポットではないです。最近は少しずつ銀杏のならない銀杏を植えているようなので少し改善はされてると思います。

30代女性

●●大阪のキタ(梅田)からミナミ(なんば)まで繋がるメインストリートである御堂筋には、南北に渡って銀杏並木が続いています。繁華街からビジネス街を挟んでまた繁華街に出るので、基本的にどの辺りを歩いても人が多い道ですが、歩道が広く整備されているので、大阪の真ん中に住む市民にとっては散歩ルートとしても定番です。紅葉の季節には、長く伸びた道路の両側に、ズラっと続く色付いた木々が立ち並びし圧巻です。最近では心斎橋界隈を訪れる海外からの旅行客がカメラを構えている姿もよく見かけます。昔から、紅葉の季節に「御堂筋歩いたら靴臭なったわ!」とはよく言ったもので、落下した銀杏の実を踏み潰すと匂いが気になりますが、何せ数が多いのですぐに慣れます。銀杏並木を見ながら、銀杏の実を避けながら、長い御堂筋を歩いてみるのもいいですよ。もちろん、お代はかかりませんし。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●今まで紅葉というと山や公園、寺社仏閣を訪れて見ていましたし、そのような場所に行かないと綺麗な紅葉は見れないものだと思っていましたが、御堂筋の紅葉はまさしく大阪のど真ん中において都会的な雰囲気の中で楽しめてとても良かったです。たくさんの車や人が行き交うなか、御堂筋沿いには有名なブランドショップやデパート、カフェなどもあり紅葉を見ながら飲食やお買い物も楽しめますし、歩道も幅広く整備されていますので車イスやベビーカーなどを使用していても気にせず楽しめます。私も実際にお買い物ついでに幼い子どもをベビーカーに乗せてゆっくりと紅葉を見ることができました。有名な観光スポットのように人で混雑していることもありませんでしたし、日常の中で気軽に季節感を感じながら紅葉を楽しめる場所としてはとてもお勧めです。身近な所で紅葉を楽しめる場所ですので、また時期になれば子どもを連れて行きたいと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ