府営箕面公園

更新日:2018年12月7日

「府営箕面公園」は大阪府箕面市にある紅葉スポットとして人気があり、箕面大滝との見事な共演も見ごたえがあります。見られる主な紅葉はヤマモミジやイロハモミジ、毎年の紅葉シーズンは11月中旬頃から12月上旬となっています。「明治の森箕面国定公園もみじまつり」は毎年11月中に開催予定、名物のもみじ天ぷらもお土産にどうぞ。

基本情報

読み方 ふえいみのおこうえん
住所 大阪府箕面市箕面公園
電話番号 072-723-1885/箕面 交通・観光案内所
公式サイト こちら
例年の見頃 11月中旬~12月上旬
開園時間 自由散策
紅葉樹の種類 イロハモミジ、ヤマモミジほか
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 無料
温泉
駐車場
アクセス 阪急箕面駅→徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●大阪の北にある箕面市。ここにある箕面山は、大阪の紅葉スポットで有名な場所です。

箕面山の名物は3つ。まず1つは、猿。野生の猿が、普通に登山の途中に現れます。結構凶暴な面もあるので、油断していると怪我をすることもありますが、実際に被害にあう人はあまり聞かないので、ちょっかいを出したりしなければ大丈夫なのでしょう。遠くから見ているぶんにはとても可愛くて楽しめますよ。紅葉の季節は、紅葉の赤と猿の赤いお尻を撮るのが面白いです。

2つめは、箕面の滝。登山道を歩き終えたくらいのところにある滝です。紅葉とのコントラストはとても素敵ですよ。

そして3つめは、箕面山の究極のB級?グルメである「紅葉の天ぷら」。その名の通り、紅葉の葉っぱをそのまま天ぷらにしています。当然、その辺に生えている葉っぱです。初めて見たときは「こんなので金をとるのか!」とびっくりしましたが、結構美味しいですよ。お金は、紅葉に衣をつけてくれる手間賃と考えれば惜しくはないです(笑)。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●箕面公園の紅葉は11月中頃から見頃になります。特に下旬にかけてもみじが真っ赤に染まる風景についてはどこにも負けないであろうと思いますよ。紅葉を見ながら名物のもみじてんぷらやもみじまんじゅうを食べるのが通です。箕面公園の滝とのマッチした風景は普段紅葉に興味のないか他でも写真に納めたくなる衝動に刈られます。猿さえいてなければもっといいのですが猿も箕面名物なんで仕方ないですね。大阪近郊でかなり近い位置にあるので迷ったときは箕面公園へいけば間違いはないと思います。泊まりで行くなら箕面温泉スパーガーデンなんかもあるので一泊してもよろしいかなと思います。温泉を見ながら紅葉をみるのもまた風情があってよろしいかと思います。是非いかがでしょうか?一度くらいは訪れてみた居場所ではあるので皆様に絶対おすすめ致します。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●箕面公園の中でももみじの紅葉が観られるのが、最も遅いと言われている箕面の滝の紅葉です。箕面の滝の岩場の左右に突き出ているもみじは圧巻です。グラデュエーションがまた綺麗で、黄緑・黄色・オレンジ・赤と素晴らしいです。他にも紅葉を観に行っていますが、スケールと滝にある紅葉で他にはない景色が楽しめます。晴れた時にはプラス虹が観れるそうです。

アクセスですが、車なら国道171号線から県道43号線を北上すると箕面の滝に出ます。駐車場は有ります。電車なら阪急電鉄箕面線に乗り、箕面駅下車北上です。箕面駅から徒歩で滝のもみじまで約50分かかります。土日は混むので公共交通機関で行くことをお勧めします。

昔たくさんいました箕面のお猿さんはもう今は観れないそうです。食べたことないのですが、もみじの天ぷらを売っております。箕面のもみじでも有名みたいです。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ