茨木市中央公民館

更新日:2018年12月7日

大阪府で現在も稼働している中では最古の投影機があるプラネタリウム。幼児向け、シニア向けの番組が定期的に上映されています。

ほかにも、季節番組の投影や学習投影(いずれも団体投影)を行っており、幅広い年齢の方が楽しむことができます。入館料は、一般が100円、4歳~中学生は50円となっており、気軽に楽しめる施設です。

基本情報

読み方 いばらきしちゅうおうこうみんかん
住所 大阪府茨木市東中条町2-13
電話番号 072-622-6229
公式サイト こちら
ドーム径 8メートル
座席数 / 形 60席 / 同心円
機材・機種 コニカミノルタ MS-8
投影日時 木金:15時~
土日:10時30分~・13時30分~・15時~
観覧料 一般100円 中学生以下50円
駐車場
アクセス JR京都線茨木駅より徒歩9分
阪急京都本線茨木市駅より徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●家から近いのでよく行くことがあるプラネタリウムです。プラネタリウム好きとしては、なんといってもお値段がリーズナブルなのがうれしいですね。入館料がたった100円ですむので、いつでも見たい時にふらっと訪れることが出来る施設です。ちょっと年季が入った施設ですが、プログラム内容も工夫がされていて、訪れるたびに違った楽しみ方ができます。平日だと年配の方が多いのですが、土日になるとお子さん連れや若いカップルなどでにぎわっています。いろいろな人が気軽にプラネタリウムを楽しめるようになっているので、気になったら一度行ってみるのがいいと思います。ここの公民館のきれいなプラネタリウムを見ていると、いつも心が癒されます。

30代男性

●●自分は星を眺めることが好きなので、色々なプラネタリウムに行っているのですが、茨木中央公民館のプラネタリウムは観覧室が広すぎず、狭すぎず、ちょうど良い感じの広さで自分は気に入っています。観覧室は、ドーム型になっており、ぐるりと椅子が輪になって置かれています。そこの中央に置いてあるのが「大阪では一番古いのではないか」と言われている「光学式プラネタリウム」です。なかなか壊れないからこの光学式プラネタリウムを使い続けているそうです。ドーム型の下の方を見てみると、観覧車や建物があり、「これはなんだろう」と思っていたら「エキスポランド」時代の頃の風景を切り絵にして貼ってあるそうなのです。子供の頃に遊んでいたことを思い出し、懐かしく感じることができました。この茨木中央公民館の場所から夜空を見上げるとこんな風景になるのだなと実体験できるように工夫されていますので、星だけではなく、茨木という土地を楽しむことができるプラネタリウムです。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●私が小学生の頃からあるプラネタリウムで、茨木市消防本部の最上階にあります。小学生の頃から通っていますが、大人100円、子供50円の料金は当時のままです。解説者のナレーターの方の説明がとても上手で、プログラムの内容も頻繁に更新されているので、何度観ても飽きることはありません。私は土日によく行きますが、時間帯によっては満席に近い状態になることがあります。アットホーム的な雰囲気のあるプラネタリウムですので、お子様連れの方やカップルも大勢来館されています。私は特に天体観測や天文学に興味があるわけではありませんが、このプラネタリウムに行くと心が癒やされるので、心が疲れた時やストレスが溜まっている時にふらりと立ち寄ることが多いです。祝日は休みですので、この点だけは注意をして下さい。ただし、日曜日が祝日の場合はオープンしています。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ